ハイライトメイクのおすすめテクニック!!

ハイライトメイクのおすすめの方法をご紹介させて頂きます。ハイライトは入れ方によってとても印象が違うので、注意が必要です。どのように塗ればいいのかを書いていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてただけたら幸いです。

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ハイライトメイクのおすすめ

  • またパール感が強すぎるものだとパーティー仕様ならアリですがかなり華やかになる為
    デイリー使いにはオススメしないです。
    出典 :初心者メイク!分かりやすく解説☆ 番外編 ハイライトの入れ方|ヘアメイクのプロが教えるテクニック&プチプラ情報
  • くすみをカバーして透明感をアップしてくれます
    出典 :初心者メイク!分かりやすく解説☆ 番外編 ハイライトの入れ方|ヘアメイクのプロが教えるテクニック&プチプラ情報
  • お顔の形によってここのハイライトが
    逆三角形ぽく入れるのか楕円ぽく入れるのかが変わってくる
    出典 :初心者メイク!分かりやすく解説☆ 番外編 ハイライトの入れ方|ヘアメイクのプロが教えるテクニック&プチプラ情報
  • お勧めのハイライト

  • 私的にタイムリーなトピ!!
    リサージのライティングヴェイルがすごく良かったです。ちょっと高いけど、長く使えるし、粒子がこまかくてさりげない感じでいいですよ~
    出典 :お勧めのハイライト | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • コフレドールのスマイルアップチークの
    周りの明るい色をハイライトとして
    使ってます‼︎
    自然な感じでいいですよー‼︎
    出典 :お勧めのハイライト | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
  • チーク、ハイライト、シェーディングの基本

  • ベースメイクの後、部分的に白っぽい光を入れることで、顔全体の立体感を演出するメイクです。

    チークやシェーディングと組み合わせることで、より効果的な演出ができます。
    出典 :- Yahoo!知恵袋
  • ハイライトの入れ方を知っていますか?ハイライトをいいことにあってとてもおしゃれで品のあるメイクにあります。今回はハイライトの入れ方について細かく詳細を見てきましたね。ハイライト自体があまり日常では使わず、特別のことがあるときに使用するようにしましょう。とても華やかな印象になってしまうので、パーティなど特別な日を選んでメイクをしてみてはいかがでしょうか。また、どのような方法でやるかご理解いただけましたか?もう一度詳細を復習してみましょう。まず目の下に入れるのがポイントです。そこに入れるだけでくすみをカバーしてくれたり顔全体の透明感をアップしてくれるんですよ。内側から外側に向かって刷毛で塗っていきましょう。ささっと塗るのがポイントですね。確かに目の下にクマがあれば印象が疲れて見えてしまったり人間よりも何歳も年上に見られてしまうこともありますよね。それはとても悲しいことなので、避けるために十分な努力をしましょう。

  • また、顔の形によってもハイライトの入れ方が違ってきます。逆三角形や丸い顔の形の方、面長の方ベース型など、いろいろな方法で、様々なメイクの方法が変わってきますよね。一昔前は顔の目の横に入れるのが流行りだったそうです。流行を見てみるのもとても面白いですよね。しかし最近ではそのようなメイクをしていると、一昔前のメイクだということがバレてしまうので注意しておきましょう。メイクのポイントは、さりげなくぬってあげることです。あまりにもたくさん塗りすぎるとおかしくなってしまうので注意いたしましょう。キラキラとハイライトが少しあれば顔の印象がだいぶ違って見えますので、特別なメイクをしたい人にとてもおすすめですね。お顔が疲れている方が若々しく見える方法もありますよ。先ほど古いといったメイクの方法も併せて試してみてはいかがでしょうか。

  • お顔が明るく見えるそうです。こめかみにハイライトを入れるというものなので少し注意しながら塗っていきましょう。こめかみにハイライトがあるだけで随分と若く見ることができますね。不思議なメイクの方法です。また、頬がこけてみる方は頬骨のしたにもハイライトを塗ってみてはいかがでしょうか。そうすることで、顔全体が明るく見えるので見た目の年齢もぐっと上がりますね。なんと頬がふっくらと見えるそうですよ。ハイライトを入れることで、とても若々しい印象を手に入れることができるのでぜひ皆さん試してみてくださいね。鼻筋のハイライトについてもご説明いたしましょう。腹筋にしっかりとハイライトを入れてしまうと鼻が太く見えてしまうので要注意です。パールを入れてしまっても油で光っているように見えてしまいますね。鼻筋がとてもむつかしいので、たっぷり塗るのではなくほそく塗るように心がけましょう。指で塗る場合はお姉さん指でそっと塗ってあげるようにしてくださいね。小鼻に見せたいときは小鼻にハイライトを塗ってください。

  • 鼻の穴を小さく見せたい時も鼻の穴のギリギリまでハイライトを塗るようにしてみてくださいね。ハイライトを入れる方法をいくつか紹介してきましたが、皆さんのお役に立てそうですか。少しでも皆さんのお役に立てればとても嬉しく思います。ハイライトの入れ方はとても難しいので、しっかりと勉強してからメイクをするように心がけましょう。ハイライトは粉っぽいものを使うと見た目が粉っぽくなってしまうのでこれも要注意です。乾燥肌の方はパール入りのコンシーラーや下地クリームを使いましょう。いろいろな工夫をして可愛く仕上げてみてくださいね。方法一つで様々な印象になるため、しっかりと自分に合ったメイクができるように日頃から勉強していきましょう。