安静時狭心症の原因とは?

狭心症には大まかに分けて労作時狭心症と安静時狭心症の2種類に分類されるといわれています
心臓に急に負担をかけると起こる労作時狭心症ならなんとなく理解できますが、安静にしてる時に起こる安静時狭心症。
安静時狭心症の原因とはなんなのでしょうか?

view393

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一般に狭心症は、運動等で体を動かした時に起きる「労作性狭心症(ろうさせいきょうしんしょう)」と、安静時に起きる「安静時狭心症(あんせいじきょうしんしょう)」とに分類されます。
    出典 :冠攣縮性狭心症 | いかがですか あなたの健康 | 奈良県医師会
     

    一般的に狭心症は2種類に分類されます

  • 狭心症は2つのタイプに分けられます

     

    1つは「からだを動かしているときに発作(胸痛や圧迫感)が起こる」もので、労作性狭心症と呼びます。
    もう1つは「寝ているときや、静かにしているときに発作(胸痛や圧迫感)が起こる」もので、安静時狭心症といいます。

  • 安静時狭心症は、冠動脈の強い痙攣によって起こることが原因とされ、特に夜間から早朝にかけて多いのが特徴です。ただし、労作性狭心症と安静時狭心症は、はっきり分かれるものではなく、労作時でも安静時でも発作が起こる人も多くいて、そのタイプは労作兼安静時狭心症と呼ばれます
    出典 :狭心症のタイプ|高血圧と合併症|大日本住友製薬
     

    両方の疾患を同時に引き起こす場合もあります

  • 安静時狭心症の原因は?

  • 「階段の上り下りがきつい」「少し走るだけで動悸がする」――。狭心症というと、運動などで心臓に負担がかかり胸苦しくなる労作性狭心症のイメージが強い。しかし、日本人の狭心症は、安静時に起こる冠れん縮性狭心症が多く、全狭心症の4割を占めるという。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
     

    全狭心症の4割を占める安静時狭心症の原因はなんなのでしょうか?

  • 安静時狭心症(異型狭心症)では、冠動脈硬化が軽微にもかかわらず、何らかの原因で突然血管が収縮する(れん縮)現象によって生じます。異型狭心症は、わが国では欧米諸国に比べて頻度は多く、夜間や早朝または寒冷暴露(寒いところへ急に出る)に生じやすいといわれています
    出典 :健康長寿ネット−狭心症 【階段を上ったり、急いで歩くと胸が締めつけられる】
  • この病気は午前4~6時くらいに発症することが多い。寝ている時に優勢な副交感神経が、明け方に交感神経に切り替わるときに、神経が不安定になり、血管が急に収縮することがあるのだ。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
     

    寝ている時の朝方に発症するケースが多いのです

  • 「その意味では、朝寝ているとき、早朝の仕事やランニング中に胸が痛むことがあるという人は、気をつけなければいけません。本人に自覚はなくても、朝方体を動かすのがつらいという場合は要注意です。お酒が発症の引き金になることから、お酒を飲んだ翌日の早朝はとくに危険です」
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
     

    飲酒量が多めの人は注意が必要です

  • 心臓の病気:安静時狭心症とは

     

    血管が何らかの原因でる痙攣をおこし、血液が正常に循環出来なくなります。

    温かい部屋から急に寒い場所へ出た時や、睡眠中の交感神経が緊張しやすい時間帯に起こる事が多くみられます。

    労作時狭心症に比べ発作が続く時間が長く、痛みがなくなるまで5~15分程度かかることもあります。

  • 狭心症の4割が安静時狭心症

  • 寒さがきっかけで発症することも多い。「暖かいところから寒いところに移動したときには、血管が収縮して体温を保とうとします。それが引き金になることがあります。冷蔵庫を開けて冷気を浴びた途端に発症した患者さんもいました」 喫煙はとくにいけない。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
  • このタイプは、血管で動脈硬化が起こっていない人でも見られます。また、睡眠中は明け方や深夜など安静時に多くみられますが、長時間体を冷やす環境にいたり、朝食後等にも発作が現れる事があります。
    出典 :【狭心症とは】 - +心臓病
  • 肥満や高血圧、高脂血症、糖尿病などがやばいのは言うまでもない。冠れん縮性狭心症はすぐに死につながることは少ないが、複数の冠動脈痙攣が起これば突然死に至る可能性が高い。放っておけば冠動脈など心臓の重要血管が完全閉塞する心筋梗塞に移行することが多い。年寄りだけでなく若い人も発症する。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
     

    若年世代でも油断はできません

  • 睡眠中は明け方や深夜など安静時に多くみられますが、長時間体を冷やす環境にいたり、朝食後等にも発作が現れる事があります。症状は胸痛、動悸、息切れ、放散痛、圧迫感、冷や汗など、労作時狭心症でみられるものとの大きな違いはありません。
    出典 :心臓の病気:安静時狭心症とは:心臓病の治療と予防と名医ガイド
  • 症状が現れる状況や環境が全く違うので、発作が起きた時の状況から自分でもどちらのタイプなのか判断しやすいかもしれません。軽い発作が頻繁に起きるようになったり、運動時にも安静時にも起こるようになると、状態が悪化している可能性が高いです。
    出典 :【狭心症とは】 - +心臓病