あなたはどんな歯ぎしりなの? 歯ぎしりの原因とは

寝ている間、無意識に歯をガリガリとすり合わせる「歯ぎしり」。一緒に寝ている人から歯ぎしりを指摘されたことはありませんか?

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯ぎしりとは睡眠中に、「ガリガリ」「ギリギリ」と歯を擦り合わせてしまう現象を指します。
    そのままにしておくと口の中のトラブルだけにとどまらず、
    顎関節症 や肩こり、頭痛など様々な症状を引き起こします

  • あなたの歯ぎしりはどんなタイプ?

  • 上下の歯をすり合わせる(グラインディング)

  •  

    睡眠中に歯を左右こすり合わせて「キリキリ」という音を鳴らします。

  • 就寝時に歯を擦り合わせて起こるもので、一般的に知られている歯ぎしりの事です。
    歯をこすり合わせることで独自の不快な音を出し、歯を擦り減らしてしまいます。
    出典 :3種類ある歯ぎしり
  • 小刻みに歯を鳴らす(タッピング)

  •  

    上下の歯をぶつけ合うタイプの歯ぎしりです。

  • 軽くカチカチと当てる人から、強く歯をぶつけている人までいるのが特徴です。
    タッピングはグラインディングと比べると、そこまで歯への影響は大きくないと言えます。

  • タッピングは、上下の歯をぶつけ合わせて「カチカチ」と音を発します。
    このタイプに関しては、歯や歯ぐきへの影響は他のタイプよりも比較的少ないと言われています
    出典 :あなたはどのタイプ?タイプ別の歯ぎしりの3つの症状 | EST Doc
  • 上下の歯を強く噛み締める(クレンチング)

  •  

    上下の歯に力を入れてぎゅっと強く噛みしめた状態で睡眠しています。

  • 歯と歯周組織に耐えらないほどの大きな圧力がかかります。
    歯の痛みや、歯の揺れが気になる時、原因は無意識に行うクレンチングの疑いがあります。
    出典 :歯科医の本棚 歯の矯正
  • 口の周囲にこわばりがあったり、歯の痛みや歯が欠けたり、割れてしまう場合もあるようです。

  • この3タイプの歯ぎしりを全部する人もいますし、人によって様々です。
    いづれにせよ、歯ぎしりは歯や体の健康にとってあまりいいものではありません。
    出典 :歯ぎしりは3タイプ
  • 何が原因なのか?

  • 噛み合わせによる歯ぎしり

  • 元々の歯並びによって歯ぎしりが引き起こされる場合もありますが、
    顎筋肉の緊張がアンバランスになっていることが考えられます。

  • 歯並びによる噛み合わせの悪さは、歯列矯正を考えなければなりません。
    これが原因であるのであれば、歯並びを良くしないことには歯ぎしりは改善されないでしょう。
    出典 :歯ぎしりの原因
  • ストレスによる歯ぎしり

  • ゆううつや不安など、潜在的心理的なものがあり、
    歯ぎしり、食いしばりをすることによってストレスを発散させていると考えられます。
    出典 :歯ぎしり(歯軋り)食いしばりの原因
  • 喫煙や飲酒による歯ぎしり

  • 飲酒・喫煙、カフェインの摂取しすぎにより歯軋りが多くなると言われています。
    出典 :歯軋りについての基礎知識なら|歯軋り対策ガイド
  • はっきりとした因果関係はまだ不明ですが、
    お酒やタバコ・コーヒーは少し控えめにした方が良いみたいです。