早期発見が重要!知っておきたい、肛門がんの初期症状

肛門がんの初期症状は痔にとてもよく似ています。
痔だと思っていたものが実はがんだった、なんていうケースもゼロではありません。
肛門がんの症状について知ることで万が一に備えておきましょう

view275

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肛門がんってどんな病気??

  • 肛門がんは肛門縁周辺の細胞や直腸肛門接合部までの肛門管内の細胞から発生します。多くの肛門がんは肛門皮膚部から発生し、扁平上皮がんといわれます。いくつかの肛門がんは口側の肛門管の特殊な上皮から発生して総排泄腔がんと呼ばれます。
    出典 :肛門がん|大腸・肛門病の知識|痔プロ.com
  • 肛門の入り口から約3cmにわたる管状の部分(肛門管)に生じるがんを総称して、肛門がんといいます。大腸がん(結腸がん、直腸がん)に比べると、その頻度はまれです(大腸がんの約4%)。
    出典 :肛門がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 組織型からみると、肛門がんの大部分は扁平上皮がん(図30)ですが、肛門管の上皮は多様な上皮組織が存在するため、腺がん、類基底細胞がん、悪性黒色腫(コラム)、パジェット病(ページェット病)(コラム)、ボーエン病(コラム)など、さまざまなタイプのがんが発生します。
    出典 :肛門がん - QLife家庭の医学
  • 肛門がんになりやすい人ってどんな人?

  • 一般的に、肛門がんは60〜70歳に最も多く発生します。肛門管の上部にできるがんは比較的女性に多く、肛門縁(こうもんえん)にできるがんは男性に多くみられます。
    出典 :肛門がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 気になる症状はない?? 肛門がんの初期症状

  • いきむことが増える

  • 主な症状は、しこり、かゆみ、出血、疼痛、粘液分泌、便通異常(便秘、便失禁)などです。時にこれらの肛門の症状がなく、鼠径部(そけいぶ)のリンパ節のはれがみられることもあります。
     これらの症状は、最初は軽度であっても、徐々に進行していくのが肛門がんの特徴です。
    出典 :肛門がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • じわじわと出る赤黒い出血

  • 肛門がんの場合は赤黒い血がじわじわと分泌されることが多く、知らない間に下着を汚したりします。痔瘻がんは病巣から特殊な分泌物が出ることがあり、それによって判別できることもあります。
    出典 :肛門がん|癌治療に迷ったらがん治療と併用するフコイダン療法
  • 肛門がんは、強い痛みが一定の強度でずっと続く性質を持っています。肛門がんが発生すると、肛門の周りにしこりが生じ、強い痛みを感じるようになって、排便時に出血が起こります。また、まれに排便困難が起こり、さらに排便後に残便感があったり、肛門が狭まって便が細くなったりします。
    出典 :肛門がん|癌治療に迷ったらがん治療と併用するフコイダン療法
  • ・直腸肛門からの出血
    ・肛門の腫瘤
    ・肛門部の痛み
    ・繰り返す頑固な痒み
    出典 :肛門がん|大腸・肛門病の知識|痔プロ.com
  • ・排便習慣の変化や排便の際のいきみの増加
    ・細くなってきた便
    ・肛門から、膿や粘液の分泌
    ・肛門やソケイ部のリンパ節の腫脹
    出典 :肛門がん|大腸・肛門病の知識|痔プロ.com
  • 主な症状は肛門腫瘤、肛門出血、肛門痛です。そけい部のリンパ腺に転移することが多く、いわゆるグリグリをそけい部に触れることがあります。
    出典 :無題ドキュメント
  • イボ痔、切れ痔、肛門ポリープだと思い込んでいる症状が実は肛門がんだった、というケースも少なくありません。
    肛門がん自体は比較的珍しい病気です。しかし、がんができている位置を肉眼で確認することができやすいので早期発見が可能な病気でもあります。
    早期発見できれば肛門がんは完治が望める病気でもあるのです。
    「痔かもしれない・・・」と思ったら早めに専門の医師の診断を受けるようにしましょう。