ダイエットのための効率のいい運動方法・これを読めば運動できる!

ダイエットといえば、運動をするのが一番効率のいい方法です。
動かずにやせるというのは、どだい無理な話なのです。
筋肉をつければ、基礎代謝があがりますので、長期的な視点で考えれば痩せやすい身体を作ることができます。
しかし、長期間おこなわなければ効果は期待できません。

view129

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 運動をしなければ痩せない

  • 根本的な話ですが、リバウンドをすることなく効率的に痩せるためには、運動をするのが一番であると思います。
    運動をすることが、ダイエットの近道です。
    近道ですが、目標の体重までになるためには、非常に遠回りをしなければいけません。
    簡単に太ることはできますが、簡単に痩せることができないのです。
    そして、毎日欠かさずに運動をするというのは、精神的に厳しいものがあります。
    一日でも運動を欠かしてしまいますと、すぐに怠惰な生活へと逆戻りをしてしまいますので、気をつけなければいけません。

  • 運動の効果としてまず挙げられるのが、運動することによって消費カロリーを増やす。さらに、運動で筋肉が増えることによって、基礎代謝量がアップするという効果もあります。
    出典 :運動のダイエット効果 - ダイエットピンキー
     

    基礎代謝分だけ食事制限をしましても、筋肉が落ちていきますと基礎代謝が落ちてきてしまいます。
    つまり、食事制限だけでは完璧に痩せることはできないのです。
    また、食事制限の場合、食事制限を止めてしまいますと、すぐにリバウンドをしてしまう危険性があります。
    なので、ダイエットは食事制限と運動をあわせておこなうようにしましょう。
    その方が、早く確実に痩せることができます。

  • 運動といっても激しくなくて大丈夫

     

    激しい有酸素運動、特にマラソンは好きな人は本当に好きなスポーツですが、嫌いな人は本当に嫌いなスポーツです。
    嫌いな人がこのマラソンを毎日続けるのはきついものです。
    特に、始めて日が浅い場合はしんどくて、ダイエットのためとはいえ、毎日続けることはできません。
    しかし、このような毎日激しい有酸素運動をしなければならない必要はありません。
    毎日、30分程度の散歩を欠かさずおこなうだけでも十分効果を得ることができます。

  • 有酸素運動は30分以上の法則の嘘

  • 有酸素運動は30分連続でおこなわなければ、効果がないといわれていました。
    つまり、最低でも毎日30分以上マラソンをしなければ、ダイエットの効果がでないというわけです。
    しかし、近年の研究で、この法則は誤りであることが発表されました。
    引用文をもとに紹介していきます。

  • 最近の研究で、開始5分ぐらいから脂肪が燃えることがわかってきたけど、それでも20分を経過したあとの方が、効果的に脂肪を燃やせるようです。
    出典 :運動のダイエット効果 - ダイエットピンキー
     

    最近の研究によりますと、開始5分から脂肪が燃焼し始めるとのことです。
    つまり、30分以上継続的に運動をしなければ、ダイエット効果が期待できないという従来の考え方が崩れたことになります。
    ただ、長時間運動をし続れば、効果が強くなるようです。

  • 10分の運動でも脂肪をエネルギー源として消費することは可能です。脂肪の分解が高まって活発に利用されるまでにはある程度の時間がかかるので、「20分」という数字ばかりが強調されるようになったのかもしれませんが、少しずつ細切れに運動を続けることも決して無駄ではありません。
    出典 :有酸素運動のホンネ…連続20分じゃなくても問題ナシ [運動と健康] All About
     

    さらに研究の結果ですが、10分の運動を何回もおこなうことで30分の運動と同じ効果を得ることができるということです。
    同じ運動を長時間できる方ならば、マラソンをおこなうのがいいでしょうが、そのような運動ができない方は、10分間動いて、休み、また10分間運動するという運動方法を続けるのがいいでしょう。

  • マラソンより簡単に脂肪を燃やせる水泳

     

    水泳での消費カロリーは、1時間クロールで泳ぎ続けた場合1000キロカロリーを上回る程のカロリーを消費します。
    ちなみに、ジョギングを1時間した場合の消費カロリーは500キロカロリー程度ですから、マラソンよりも水泳は効率よく脂肪を燃焼させることができるよです。
    マラソンよりも水泳の方が金銭はかかりますが、ダイエットをする上では非常に理にかなったものといえるでしょう。

  • 運動をする前に飲んだ方がいい飲料

  • 運動前に飲むといい飲料は、コーヒー

     

    コーヒーに含まれるカフェインは脂肪の燃焼を助ける働きがあります。
    燃焼を助ける働きがあるので、長時間運動をしたくない方は、コーヒーを飲んでから運動をしましょう。
    あまり飲み過ぎますと、利尿作用がありますので脱水症状になる危険性がありますので、気をつけましょう。