【綺麗に消したい!!】産後の妊娠線

あなたは『産後の妊娠線』が気になってはいませんか?出産という大仕事をやってのけたお母さん。今は可愛い赤ちゃんのお世話に奮闘していることでしょう。ですが、ちょっと時間だけでも、ご自身のケアに気を配ってあげてください。産後の妊娠線は、きちんとケアしないと一生モノの跡になってしまいますよ!

view722

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『妊娠線』ってどうやってできるの?

  • 大変な出産を終えてようやく一段落。ふと気づいたらお腹には大きな産後の妊娠線…いつの間にかできていたけど、そもそもこの妊娠線、どうやってできたの?
    妊娠線のできる仕組みについて見ていきましょう。

  • おなかの赤ちゃんの成長とともに、プレママのおなかの皮膚ははちきれないように伸びるのですが、皮膚の層によってこの「伸び方」に違いがあるのです。
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
  • 図のように、皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分かれています。一番外側の表皮はよく伸びるのですが、真皮と皮下組織の一部は表皮ほど弾力性がないので、表皮の伸び方についていけなくなってしまいます。そのため皮下組織の中の弾性素とコラーゲン線維に亀裂が起きてしまうのです。
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
  •  

    表皮は比較的柔軟で伸びやすいのですが、その下にある真皮・皮下組織が耐え切れずに断裂してしまいます。これが『妊娠線』の正体なのです。

  • その結果、その下にある毛細血管などが赤紫色の線状に透けて見える状態を「妊娠線」と呼んでいます。
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
  • 【諦めないで!!】産後の妊娠線を目立たなくする方法

  • くっきりできてしまった妊娠線を見て途方にくれるお母さんもいるかもしれません。ですが、『もうできてしまったのだから…』と諦めるのではなく、その妊娠線をできるだけ目立たなく、薄くする努力をしてみましょう!丁寧なケアを続けることで『ほとんどわからなくなった』という人もいらっしゃるのです。

  • できてしまった妊娠線は、完全に消し去ることができなくても、目立たなくすることは十分に可能です。ホームケアを中心に、無理なくケアがつづけられる方法を見つけましょう!
    出典 :妊娠線予防 私の秘策、教えます! - gooベビー
  • 赤や紫色だった妊娠線は、産後3カ月ごろからピンク色に変わり、その後、半年ほどで白っぽくなり、最後は白い線が薄く残ったように、あまり目立たなくなっていきます。傷が治る過程と同じように、妊娠線自体は白くなりますが、表面のツルツルした光沢は残ったままの場合がほとんどです。
    出典 :妊娠線予防 私の秘策、教えます! - gooベビー
     

    最初の濃い赤・紫色は、月日とともに段々落ち着いてきます。色味が落ち着くだけでも大分印象が変わりますよね。

  • 断裂した真皮や皮下組織はそのままの形でかたまってしまうので、元には戻りませんが、妊娠線で凹んだ表皮は、ケアによって回復も早まるものです。産後も保湿をつづける、皮膚の活性化を図るために運動をするなど、できてしまったからとあきらめずに、お手入れをしていくことがたいせつです。
    出典 :妊娠線予防 私の秘策、教えます! - gooベビー
     

    妊娠線は言ってしまえば『傷跡』のようなものです。新陳代謝を高めることで、新しい皮膚の再生を促し、目立たなくすることは十分に可能です。

  • 保湿クリームや妊娠線予防クリームには、できてしまった妊娠線を目立たなくする効果もあるので、 日々保湿に気を付けクリームを塗るなど、肌に潤いと栄養を与えましょう。そしてバスタイムや入浴後に、おなかや太ももは下から上へ、 胸などは中心から外側へと、やさしくマッサージするようにすれば、 より効果的です。
    出典 :妊娠線:産後の体調とトラブル
  • 【妊娠線治療もあり?!】レーザーで妊娠線除去

  • ご家庭でのセルフケアを続けてもなかなか妊娠線の改善が見られない方には、『妊娠線治療』もおすすめです。現在では『産後の妊娠線除去』のためのレーザー治療の技術も進歩しているのです。

  • ■サーマクール
    傷跡の凹み改善や皮膚の中の塊を柔らかくする治療機器です。 腹部にラジオ波をあてることで熱が真皮を収縮させ、ゆっくりと時間をかけてコラーゲンを再生させる治療方法です。皮膚の引き締め効果とともに、肌がすべすべになります。
    出典 :妊娠線・肉ワレ|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック
  •  

    左図はサーマクール施術前後の写真です。傷ついて断裂した真皮を収縮し、コラーゲンを活性化させます。施術後はとても綺麗になっていますね。

  • ■フラクセルレーザー
    皮膚の再生能力に働きかけ、肌を新しい皮膚に入れ替えていく最新、かつ画期的なレーザーです。レーザーで微細な照射をする事で皮膚のコラーゲンを活性化させ、肌の再生を促し、新しい皮膚に入れ替えます。肌をなめらかにすることは、妊娠線・肉割れの改善に繋がります。
    出典 :妊娠線・肉ワレ|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック
  • ■クールタッチレーザー
    傷跡の凹みを改善するレーザーです。皮膚表面にダメージを与えずに、皮膚の真皮層に直接働きかけて、線維芽細胞を活性化させ、自己コラーゲンを産生させます。小じわやニキビ跡の凹みの改善、妊娠線や肉割れにも効果的です。
    出典 :妊娠線・肉ワレ|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック
  • いかがでしたか?
    『妊娠線は一度できたら二度と消えない』とよく言われますが、実はケア次第では『ほどんとわからない』というレベルまで戻すこともできますし、現在ではレーザー治療、という方法もあります。諦めず、自分にあったケア方法を探していきましょう!