足裏のツボ痛い箇所でわかる!体が弱っている箇所を知ろう!

足裏のツボ痛いで簡単に内臓や体の疲れが分かります。一度覚えてしまえば、自分のどの部分が弱いのか分かるでしょう。まずは足裏全体をマッサージしてみて、痛い箇所を探してみて下さいね。

view316

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足裏のツボ痛い

  • 足裏のツボ痛い箇所から内臓や体の疲労を調べてみましょう。痛みがある箇所、コリコリとしこりが見られる箇所を丁寧にマッサージすると、体が軽くなります!

  • 足裏のツボはなぜ効く?

  • 体に置き換えるとわかりやすい

     

    足の裏は体に置き換えると、ツボが分かりやすくなっています。画像のように体をそのままそっくり足裏に当てはめると、その箇所にある内臓のツボを押すことができるのです。ツボは覚えるのが大変ですが、大体の内臓の箇所を知るだけでやることができます。

  • ツボを押すと血流や気の流れを整えることができます。東洋医学ではツボ、リフレクソロジーでは反射区と呼んでいます。どちらも体の中には気が流れていると考え、この部分を整えるとエネルギーが上手く流れるようになり、健康に導くという考え方なのです。

  • 気の流れって何?

     

    気の流れを整えるといわれても、分かりにくいですよね。東洋医学では、気・水・血の3つの流れが滞るから病気になると考えています。気の流れとは体の中を流れるエネルギーのようなもので、西洋医学でいう自律神経のことだと考えると良いでしょう。現代人は生活習慣の乱れ、ストレスなどによって気の乱れが起こっている人が多いのです。

  • 気軽にわかる足裏のツボ

  • 足裏で痛い箇所を探してみよう!

     

    まずは足裏全体をマッサージしてみて、痛い箇所を見つけます。反射区の図を見ながら自分が痛い箇所を探します。痛いということはそれだけ内臓に負担がかかっている証拠で、弱い箇所だと判断できます。また、しこりのようなものを感じる箇所も気の流れが悪くなっているといわれています。

  • 足の指をマッサージ

  • 足の指は脳と繋がっている

     

    足の指を丁寧にマッサージしてみましょう。親指は特に脳とも関係していて丁寧に刺激したい箇所です。現代人はパソコンなどにより脳が疲れている人が多いようで、この箇所をツボ押しの棒で押すと強い傷みを感じる人がいます。また、足の指周辺には首や肩、目などの反射区もあるためデスクワークの方は特に痛みを感じる箇所です。

  • 消化器官と関係がある土踏まず

  • 消化器官が疲れていると痛みを感じる

     

    土踏まず周辺には腎臓や肝臓、胃、すい臓など消化器官が集中しています。食べすぎで胃が疲れていたり、脂っこいものや糖質の多いもので内臓に負担がかかっていれば痛みを感じます。足の裏の八の字になっている箇所を丁寧に揉み解しましょう。

  • 女性に多いかかとの不調

  • かかとコチコチは注意

     

    女性の足の裏を見てみると、かかとがコチコチに固くなっている人がいます。大腸など消化器官の疲れ、子宮など女性性器の不調などが関係してきます。かかとが乾燥して角質が厚くなっているなら、婦人科系の病気にも注意してみて下さい。かかとの角質を除去したり、ツボ押し棒で丁寧にマッサージしましょう。

  • 基本の排泄器官を刺激する

  • 基本の排泄器官のツボ

     

    腎臓、尿管、膀胱のラインは排泄器官を高めるツボです。どんな人でもこの箇所は刺激したほうがよく、時間が無いときやツボが分からない人などはこの箇所を刺激するだけでも体が軽くなります。腎臓から始まり、尿管を通って膀胱に進むとトイレが近くなりますよ。

  • 排泄器官のツボは女性なら下半身のむくみ対策にも繋がるため、毎日刺激したい箇所です。これらのツボを押して痛みを感じるようなら、既に水分の排泄機能が衰えている可能性があります。体の冷えや内臓の衰えなども関係がありますから、毎日実践してみてくださいね。
    入浴後下半身がしっかりと温まったら、腎臓→尿管→膀胱の順で刺激すると水分の排泄が促されます。

  • ここ数日の深酒のせいか、足の裏が異常に痛い。よくバラエティーでやる足ツボマッサージ→「ちょっと触っただけで痛い」→「内臓悪い」宣告、の更なる進化系(触らないのに痛い)ではなかろうか。こうなってくると逆に足ツボやられて超悲鳴をあげて「大袈裟。笑」と突っ込まれたい願望すら。
  • 足裏ツボ押し、痛いけど、ハマる!