変わるって知ってた?「産後の髪質」は出産前と変わってる!

産後の髪質を知っていますか?出産する前には髪質がとっても良かったのに出産してからというものは・・・なんて悩んでいる人も少なからずいるそうなのです。そんな人が出来る事はあるのでしょうか?産後の髪質について知識を付けておくようにしましょう!

view81

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後の髪質の変化

  • •抜けやすくなった
    •ツヤが失われ、パサパサになった
    •パーマをかけたかのようなくせ毛になった
    •コシがなくなり、細くなった
    出典 :産後に髪質が変わるって本当? | スキンケア大学
     

    産後の髪質の変化は多種多様にありますが、多い意見はこちらのようなものになるそうです。いままでは綺麗なストレートヘアだったのにもかかわらず、産後どんどん髪がくるくるとしたくせ毛に・・・なんて事は結構あるそうです。抜けやすくなった場合はもしかしたら女性ホルモンが関連しているかもしれませんね。

  • 女性の体というのは

     

    生理だったり、妊娠、出産を乗り越える事でどうしてもホルモンバランスが乱れやすくなっていると言えるのです。その女性ホルモンは体調だけに関わるものではなく、髪質などにも影響を与えているそうなのです。髪は体の末端にあるものなので、お子様に栄養がいってしまうと髪まで栄養を送るのが難しくなってしまうのも原因の一つかもしれませんね。

  • 産後の髪質変化の原因

  • これは妊娠・出産でホルモンのバランスが乱れてしまうのが原因で、特別な治療をしなくてもホルモンバランスが整えば自然と元に戻ります。 しかし出産後も育児に忙しく、十分なヘアケアを怠ってしまうため、髪が乾燥し、傷んでしまった結果、1〜2年経った後も髪がうねったりパサついたりという悩みが解消されない場合があります。
    出典 :髪質改善エステ 広島市 立町 五日市 三篠 戸坂 三次市 十日市 南畑敷に展開する美容室 ヘアサロン femme(ファム)
     

    このような原因で髪質が変わってしまったように思えるのです。産後の生活と出産前の生活を見直してみましょう。子供に手を取られるあまり、ヘアケアがずさんになっている事だってあるのです。どうしても子供中心に生活してしまうお母さんだからこそ、ヘアケアにまで余裕がいかないのも無理はないのかもしれませんね。

  • 女性のホルモンバランスというのはちょっとでも簡単に崩れてしまいます。そのような不安定なホルモンバランスだと髪質もあっちやこっちになってしまい、結果髪質が悪くなってしまう事も・・・ホルモンバランスは自律神経にも大きく関わっているとされているので、気分が落ち込みやすくもなります。これでは悪循環ですよね。そのような事にならないようにしたいのですが、中々自分ではホルモンバランスを整えるのは難しいのです・・・

  • 妊娠中は、女性ホルモンが通常より多く分泌されるので、抜けるはずの毛髪の寿命が延びている場合があります。出産を終えると女性ホルモンの分泌量が元に戻るため、伸び続けていた毛髪が突然抜け落ち、抜け毛が急激に増えたと感じる方が多いようです。
    出典 :髪質改善エステ 広島市 立町 五日市 三篠 戸坂 三次市 十日市 南畑敷に展開する美容室 ヘアサロン femme(ファム)
     

    もちろん抜け毛だって増えてしまうのですが、このような原理があるため無理に対処をしないといけないというわけではなさそうですね。他にも髪へ栄養がいきにくくなるため、抜け毛を加速させてしまう事があるほか、薄毛になる事だってあるのです。そのあたりはしっかり知識をつけておかないといけませんね。

  • あかちゃんって

     

    母乳育児をする事がありますよね。そうなってくると母乳を精製する為に栄養が使われる事になります。出産後も栄養を必要とするのですね。その結果髪へいく栄養が・・・という悪循環が生まれてしまうのです。赤ちゃんに罪はありませんが、なかなか髪質を維持するのが難しいという現実に直面してしまうと思います。

  • 食べものを考えてみて

  • まず、髪の基本成分である「ケラチン」のもとになるアミノ酸を含むたんぱく質が豊富な食べ物がよいということがわかりました。具体的には、肉類、魚類、卵、大豆製品、牛乳や乳製品などです。 また、髪の発育を促す成分、「ヨード」を含む食品もよいとのことで、海藻類を摂取するとよいそうです。
    出典 :産後の髪質悪化を救った食事
     

    普段は気にしない食生活について考えてみましょう。育児に追われている生活を続けていると食生活がばらばらになってしまうのです。そうなってくると栄養素も偏りがちになってしまうのですね。だからこそ、この時期からしっかりと食事に気を使っておくのが良いでしょう。

  • 抜け毛を防ぐために血行をよくするビタミンとしてはビタミンE、A、などが挙げられ、ビタミンEを多く含む食品としては玄米、胚芽米、ゴマ、ナッツ類などがあり、ビタミンAを多く含む食品としてむにんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野莱があります
    出典 :産後の髪質悪化を救った食事
     

    このような食生活を送っていた人は大体半年ほどで髪の状態が良くなったそうです。これなら普段の生活に取り入れるだけで良いので長期スパンで取り組む事が出来ます。産後のストレスも抜け毛の原因になるのでしっかりそのあたりのケアも忘れないように行っておきましょうね。

  • 睡眠不足も大敵に!

     

    育児に追われているうちにどうしても起きてしまうのが睡眠不足ですよね。不慣れな育児以外ではなく、今までの生活とは違うリズムがどんどん体に影響を与えてしまうのです。健康的な髪質を手に入れる為には睡眠不足とも戦わなくてはいけません。なかなか思うように行かないかもしれませんが、お父さんに頼むなどをして時間を作るようにしてみましょう。