起きたら体が痛い?しっかり体を休められる方法?

睡眠はとても大切ですね。でもせっかく寝たのに起きたら体が痛いなんてことってありませんか?
余計な力が入っていたりすると体を休められていないですよね。
原因は?対処法は??できることからやってみましょう!

view45211

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 起きたら体が痛い

  • こんな経験のある方いませんか?

    例えば朝起きて手の平を広げようとすると、ガクッ、ガクッっと指がロボットのように動いたり、逆に握ろうとすると痛みを伴ったり・・・
    そして腰が鉛のように重く、寝返りを打つだけでミシミシと鈍い痛みを伴うこと・・・

  • 朝起きると首や肩が痛くてその感じが疲労感などになりまた横になりたくなります。いまも出かけようと思いましたが体が辛いのでやめました。
    病気などはなく健康体です。

    なにか対処方法などありましたら教えてください。
    出典 :寝ておきると首肩がしんどいです : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    健康体なのにツライ。。
    悩んでいる方は多いのですね~

  • 原因は何でしょう・・・

    運動不足? 身体の凝り? 骨密度が足りない? 骨粗しょう症? もしかして重大な病気が隠れているのかも!?
    なんて、つい様々な観点から自分を疑ってしまいます。

  •  

    起きたのに動けない・・・

  • 40代半ばの女性です。
    ここ1~2年朝の起床時身体中こわばって動かず起きようと動かすと痛みがあります。動いているうちに痛みは治まるのですが・・・ベッドから立ち上がろうとしたところ膝や足首に力が入らず転んだこともありました。
    夜中など寝返りをしようとした痛みで目が覚めることもしばしばです。
    日中仕事中はあまり感じませんが、椅子等に座っていて、立ちあがろうとすると腰や膝から足首に痛みがあり「よいしょっ!」と掛け声をかけないと立ち上がるのがとても大変です。
    ひとつひとつの動作の度に力を入れて動かすような状態です。

    何度か整形外科で診ていただき血液検査もしましたが、特に異常も見つからず湿布や電気治療で済ませてしまいました。

    指先にシビレを感じ脳外科で検査をしてもらいましたが、やはり異常はありませんでした。

    でも、毎日痛いのです。寝ても起きても動き始めも・・・
    背中も腰も足も肩も・・・原因が分からないのは辛いです
    出典 :起床時身体中が痛くて辛いんです - 病気 - 教えて!goo
     

    みなさん原因がわからず悩んでいるのがわかりますね。。

  • 実は私もこういったものと似た症状が、かつてありました。
    それは出産後のことで、整形外科にも行きレントゲンを撮りましたが、とりたてて異常はありませんでした。

    しかし、膝が曲げられない程痛く床に座ることが苦痛でたまりませんでした。
    それでも、痛みは産後半年間ほど続き自然に引いて行きました。

    産後ということで、ホルモンが関係していたのでしょうか・・・? 今思うとアレは一体何だったのだろうと不思議でなりません。

  • 現在、フローリングにマットレス(三つ折の薄いもの)をひいて
    寝ていますが、朝起きると全身が痛い・・。

    夜中も仰向けに寝ていると腰が痛くなり夜中何度も目が覚めます。

    これってフローリングに薄いマットレスと布団しか引いていないのが
    原因なのでしょうか・・・?
    主人は枕が合わないんだよ、といいますが、枕をしない日も
    痛いときはあります・・・。
    出典 :朝起きると身体が痛いのは・・? | 掃除・洗濯・家事全般のQ&A【OKWave】
     

    体を休めてゆっくりしたいのに起きると全身が痛いのは本当に困ります。
    たくさんの方がいろいろ悩んでいるのです

  •  

    首が痛い。。。背中が痛い。。。
    ツライです。。

  • 原因は??

  • 一日体を使って体の様々なヶ所にコリ(筋肉の緊張)を

    作ったままの状態で寝てしまうからです。

    日常生活での間違った体の使い方、運動や仕事による偏った体の使い方などで、

    筋肉のバランスが崩れて骨盤が歪んでしまいます。

    すると、不安定になった骨盤に代わって上半身のバランスを取るために

    腹筋と背筋が緊張したままになってしまいます
    出典 :朝起きるときに腰や肩が痛むのはなぜ|神戸市の整体 松岡カイロ
     

    緊張させたまま眠りについてしまってはなかなか元に戻せないのですね

  • 寒い季節、丸まって眠る癖のある人、下になっている肩や腰に体重をかけ、背中を丸めたまま何時間も過ごす事になります。
    肩、首、腰、背中、腕などが痛くなるのはそのせいです。
    寝ている間に内臓も圧迫されてしまいます。
    呼吸も浅くなり、肩や背中に余計力が加わってしまいます。
    出典 :YOGA TABIJI: 朝起きると身体中が痛い、のは。
     

    寒くなればなるほど朝起きたときに体が痛いっていうこともありますよね

  •  

    ネコちゃんたちは痛くならないんでしょうね~
    うらやましい。。

  • パソコンに向かう仕事をしている人は、猫背になりがちです。猫背や不自然な姿勢などによる疲労は、起きている時や椅子に座っている時には自覚できていなくとも、寝ている時に背中が伸びることで解放されることがあります。

    猫背による筋肉疲労の蓄積が溜まっている人は、血行不良による肩コリや筋肉痛を感じることが多いかもしれません。それらが寝起きの時の痛みとして背中に来ているわけです。
    出典 :寝起きに背中が痛い原因と対策 | iGotit
     

    猫背になってるなと気付いたら伸ばしておくことも必要ですね

  • 身体が緊張状態であったり、骨盤の歪み、血行不良などが原因として挙げられるんですね。

    例えば、赤ちゃんのいるお母さんなどは授乳で辛い姿勢を長時間とったり、オムツ替えや抱っこなどで今まで滅多に使った事のない筋肉を使ったりするため、このような体の痛みに繋がることが多いのではないでしょうか。

    おまけに産後ということで、骨盤も通常の状態ではないことも要因の一つかもしれません。

  • 対処法

  • さて、病気が原因ではない場合はどのようにしたら痛みから解放されるのでしょう。
    自分でできる対処法があれば何としても実行したいところです。

  • 睡眠を取っている間に、痛みの原因を取り除け
    ればいいわけですよね!

    その方法は、

    夜寝る前に、軽い運動をする

    これが大事になるんです。

    軽い運動をすることで、固い場所や疲れている場所を、脳に
    教えることができます。

    その結果、しっかりとした睡眠を取ることで、真っ先に、その
    情報から得た、固まっている場所や疲れている場所から改善
    する作業を開始するわけです。

    このような習慣が作られると、起床時の痛みは起きなくなるのです。
    出典 :朝起きた時の様々な痛みの原因は睡眠不足? - 原因不明の痛みや病気を改善するたった3つの秘訣
     

    なるほど~!
    脳に教えておくという方法があるんですね♪

  • 「病は気から」とは言いますが、正に脳を利用することで痛みを消すようなものですね。
    それが寝る前の運動で脳に暗示をかけ患部を治すとは、目からうろこです!

  •  

    寝る前にちょっとだけ運動する習慣をつけましょう

  • お風呂上りに柔軟体操をやるだけでもだいぶ違うのではないでしょうか。
    凝りをほぐし血行をよくした状態で眠りに付く。あとは脳に任せる!ということでしょうか。

  • 身体的痛みを和らげるには8時間睡眠よりも10時間睡眠のほうが適しているという。しかも、その効果は鎮痛剤を服用するよりも大きなものだというのだ。

    10時間眠るだけで痛覚の敏感度が緩和され痛みを感じにくくなるというだけでも驚きですが、さらにその効果は鎮痛剤による影響よりも大きいことがわかったのです」と語っている。

    また、「人は疲れているときほど身体の痛みをより強く感じるものですが、これは睡眠時間が足りていないことが原因のひとつだと考えられます」とのこと。
    出典 :8時間睡眠ではダメ! 「身体的痛みの回復には10時間睡眠がベスト」だと判明 / 鎮痛剤より効果大 | ロケットニュース24
     

    たまに10時間寝てみるのもいいかもしれないです!!!

  • 鎮痛剤より効き目があるとは!これは驚くべき事実です。
    人は寝ている間に再生する力を持っているんですね~

  • 最近話題になっているのが、うつぶせ寝健康法です。仰向けで寝ると内臓を圧迫したり、血の流れが悪くなるので、うつぶせに寝るのが自然な体勢なんだとか。 確かおすもうさんもうつぶせで眠ってますよね。脂肪が重いからとか、息ができないからって聞いたことがあります。

    うつぶせで寝ると寝つきが良くなる・肩こ りや腰痛の改善、咳やたんの減少などが見られます。気管が閉塞しやすい睡眠時無呼吸症候群の人にもおすすめです。介護の現場で利用されている健康法なの で、ぜひ試してみてください。
    出典 :寝相について【体に優しい睡眠法】
     

    うつぶせがいいといわれているんですね!
    試してみましょう!!

  • うつ伏せ寝については確かによく聞きますよね。
    身体の柔らかい子供がうつ伏せに寝ている姿はよく目にします。

    しかし、大人がうつ伏せ寝をすると首の位置などによって、翌朝寝違えたりするという、また違った不都合が伴うことがあります。

    従って、自分に合った頭の向きなどを充分に試してから、うつぶせ寝にチャレンジした方がいいですね。

  •  

    まず簡単なことからやってみましょ!!
    明日は痛くなく起きれるように~