女性に急増中の顎関節症!!!気になるその治療方法とは??

女性に多いと言われている顎関節症!!!
気になるその治療方法って一体どんななの??
気になる情報をまとめてみました!!!

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性に急増中の顎関節症!!!

  • 顎に違和感を感じたら要注意です!!!

     

    顎関節症になるのは女性が多いようです!!!

  • 口を開け閉めするとき「カクッ」「パキン」「ジャリジャリ」などと音がする、口が開けづらい、食事中にあごが痛む、といったことはありませんか? これらの症状が一つでもあったら、顎関節症(がくかんせつしょう)かもしれません。顎関節症は若い女性に増えている病気で、最近は小中学生にまで低年齢化しています。
    出典 :あごが痛い! 若い女性に多い顎関節症 - goo ヘルスケア
     

    小学生でもなる可能性があるようです!!!
    子どもが顎の違和感を覚えたら要注意です!!!

  • 気になる原因は??

  • 様々な事が重なって発症する可能性があります!!!

     

    当てはまる原因がある人は要注意です!!!

  • ●歯ぎしり、食いしばり、歯をカチカチと鳴らすクセがある→顎関節に過度の負担をかける
    ●ストレスがある→精神的な緊張は筋肉を緊張させ食いしばりや夜間の歯ぎしりの原因になる
    ●幼いころからのクセ、あるいはむし歯や歯周病などが原因で、左右どちらか一方ばかりでかむ→片側だけに多くの負担がかかる
    ●歯並びが悪い、歯の不適切な治療や抜歯後の放置などによりかみ合わせが悪くなっている
    ●すぐにほおづえをつく、姿勢が猫背、うつむきがち、うつぶせ寝のくせがある→あごや首の筋肉に負担をかける。いつも同じ側のあごを下にして寝ると、あごが変形することも
    ●横向きでテレビを見たり、同じ足を組んで座ることが多い
    ●鼻炎などのために口で呼吸していることが多い→口呼吸は虫歯や歯周炎、かみ合わせが悪くなる原因に
    ●楽器の演奏などであごを酷使している
    ●スポーツや事故などで打撲を受けたことがある
    出典 :あごが痛い! 若い女性に多い顎関節症 - goo ヘルスケア
     

    当てはまる原因がありますか???

  • やわらかい食べ物ばかり食べているのも危険です!!!

     

    硬いものも食べて顎を鍛えるようにしましょう!!!
    子どもの頃から重要です!!!

  • 顎関節症は若い人に多いことから、軟らかい食べ物を好む食生活によって、あごの筋肉が衰えていることも原因ではないかと考えられています。普段からやや硬いものも意識して食べることが必要でしょう。
    出典 :あごが痛い! 若い女性に多い顎関節症 - goo ヘルスケア
  • 顎関節症の治療方法って一体どんななの???

  • 治療は自宅で出来るセルフケアが中心です!!!

     

    顎関節症は生活習慣病的な部分が大きいため、患者自身が行う自宅療法(=セルフケア)が治療の中心となります。
    日々の生活を見直してみましょう!!!

  • ○歯を接触させない
    くいしばりをしないようにする。上下の歯が接触するのは物を噛むときだけで、通常時は歯を接触させないようにして余計な負担をかけないようにする。
    「唇を閉じ、上下の歯を離し、顔の筋肉の力を抜く」(TMDマントラ-顎関節症呪文)
    出典 :顎関節症の治療 知っておこう!顎関節症■アゼガミ治療室■</TITLE>
  • ○口を大きく開けない
    無理に口を大きく開けない。食べ物を小さく切ったり、会話中、あくびや歯科治療などにも注意。

    ○硬いものは食べない
    痛みや口が開けづらい症状がある場合は、しばらくは硬いものを食べないよう注意する
    出典 :顎関節症の治療 知っておこう!顎関節症■アゼガミ治療室■</TITLE>
  • ○あごの運動をする
    関節や筋肉の痛みが緩和されたら、少しずつ顎の運動を行う。口の開閉や顎を横に動かしたり、首や肩のストレッチをする。医師に相談して顎の筋肉エクササイズなどを症状をみながら行う。(関節可動化訓練、筋伸展訓練、筋負荷訓練、咀嚼訓練など)
    出典 :顎関節症の治療 知っておこう!顎関節症■アゼガミ治療室■</TITLE>
  • 理学療法

     

    理学療法は顎関節症周辺の筋肉の柔軟性の向上や可動域改善・血液循環の促進を行います

  • ●マッサージ:顎関節周辺の筋肉を緩和させます。

    【特徴】
    痛みのある場合に有効性の高い治療法と考えられます。ただし音が鳴るような顎関節症の場合には症状の改善が見込めないようです。
    出典 :【顎関節症の治療方法には何があるのか】- 顎関節症の原因や治療方法を知ろう!
  • ●低周波療法 :痛みの緩和と咀嚼筋の緊張を緩和します。

    【特徴】
    基本的にすべての顎関節症に行うことができます。顎関節症の症状が改善しつつある場合には治療効果が低いとされます。
    出典 :【顎関節症の治療方法には何があるのか】- 顎関節症の原因や治療方法を知ろう!
  • ●超音波療法:非常に高速で細かい振動で咀嚼筋の緊張を緩和し、同時に内部で穏やかな熱を発生させ、血流と関節の動きを改善、新陳代謝を活性化させます。

    【特徴】
    ほぼ全ての顎関節症の痛みの緩和に有効。
    出典 :【顎関節症の治療方法には何があるのか】- 顎関節症の原因や治療方法を知ろう!
  • 運動療法

     

    顎の動きを正常にする為に、顎関節の咀嚼筋を中心とした筋肉の筋力増強を目的に運動を行います。ただし顎関節症のタイプによっては症状が悪化する場合がありますので顎関節症の専門医に相談するようにしましょう。

  • ●開閉口運動:鏡を見ながら左右の筋肉を同時に動かすことにより運動の矯正を行います。
    【運動方法】
    ゆっくりと口を大きく開き、痛みがある場合には、痛みが出るところまで動かして、ゆっくり閉じます。
    出典 :【顎関節症の治療方法には何があるのか】- 顎関節症の原因や治療方法を知ろう!
  • ●下顎突き出し運動:下顎を前に突き出すことにより関節円盤の位置を正常な位置に戻します。
    【運動方法】
    口が開かないように下顎を前に突き出します。
                  ↓
    突き出したまま開くところまで口を開きます。
                  ↓
    下顎を突き出したまま口を閉じます。ゆっくり繰り返します。
    出典 :【顎関節症の治療方法には何があるのか】- 顎関節症の原因や治療方法を知ろう!