網状皮斑(リベドー)ってどんな病気?網状皮斑に隠されている病気とは?

下半身に多い網状皮斑。原因はさまざまあります。原因によっては、大きな病気が潜んでいることも・・・・?
まずは、どうして自分がそうなっているのかをつきとめて、それに合わせた治療法を考えていきましょう。

view431

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 網状皮斑(リベドー)とは?

  • 網状皮斑(リベドー)

     

    網状皮斑ってどんな病気なんでしょうか

  • 赤紫色の樹枝状(じゅしじょう)もしくは網目状の模様が主に下肢にみられるものです。皮膚の末梢循環障害による症状のひとつで、リベドーと呼ばれています。赤外線ストーブやこたつなどによる下肢の褐色色素沈着を伴った“ひだこ”とは、一応区別されるものとされています。
    出典 :網状皮斑(リベドー)の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 高血圧や冠動脈不全、心内膜炎、動脈硬化といった循環障害、皮膚筋炎、慢性腎不全、抗リン脂質抗体症候群、中枢神経系障害、結節性多発性動脈炎などと併せて発症する傾向にあります。
    出典 :網状皮斑・リベドー | 治療法は症状と原因から
     

    病気に伴って発症する場合もあります。

  • 皮膚に網の目状の紅い模様ができる症状のことで、足にできやすい。皮膚は体の外側から表皮と真皮の2層でつくられ、その下の皮下組織との間には細い血管がある。この血管の血液の流れが悪くなり、血液がたまることによってひき起こされる
    出典 :網状皮斑 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 網状皮斑の治療方法は?

  • 網状皮斑の治療法は?

     

    まずは何が原因かを調べましょう

  • リベドーだけの場合は保温、マッサージ、弾性包帯など、うっ血の防止が主体になります。症候性のものは原疾患の治療が第一です。
    出典 :網状皮斑(リベドー) 治療方法 - goo ヘルスケア
  • 網状皮斑に対してはうっ血を防ぐことが重要となります。これには保温やマッサージ、弾性包帯の使用などが該当します。一方、症候性であれば基礎疾患を治すことが重要となります。
    出典 :網状皮斑・リベドー | 治療法は症状と原因から
     

    基本的にはあたためる、マッサージするなどの方法をとります

  • 網状皮斑を直すには基礎疾患をしっかり知ろう!

  • 網状皮斑

     

    もしかしたら、病気のために起こることも。
    まずは、皮膚科に受診を。

  • 網状皮斑自体の治療は、温める、マッサージするなどの治療しかありません。しかしながら、基本的には、網状皮斑の症状にさせてしまう、疾患があるということを知りましょう。

  • 先生は、恐らくリベド血管炎だろうという見解を示した上で、「膠原病や抗リン脂質症候群などの病気がないか調べた方がいい」と言って、ある総合病院への紹介状を書いて下さった。
    出典 :今日もいい天気。 網状皮斑
     

    例①
    この方は、内科に行ったけれど、何もない。治らない。と言われて10年目にしてやっとこの原因が分かったのです。受診科目は皮膚科でした。

  • 温熱性紅斑は下肢に現れやすく、「火だこ」とも呼ばれ、温熱刺激が皮膚表面に繰り返し作用して、血管が浮き上がり、茶褐色の網状の色素沈着が生じます。もし温風やストーブに当たりすぎているようなら、やめる必要があります。色素沈着が強く残るようであればしみとりの外用剤や、冬季なら保湿剤も有用です。
    出典 :学んで治そう−北海道新聞[医療]
     

    例②
    このような、皮膚が刺激に弱いからということもあり得ます。

  • 寒冷刺激が原因のこともあるが、血液成分である血漿タンパクの異常といった病気が原因のことも。
    出典 :網状皮斑 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    例④
    血液の異常が原因であることも。

  • 網状皮斑自体は、温めるなどの処置をとれば治る可能性がありますが、それでも治らないという場合は、何か疾患を抱えている可能性があります。
    もちろん、自己判断しないで、まずは皮膚科に受診を。早期発見することで、辛い闘病を避けることも出来るかもしれません。