気持ち悪くなって辛い・・・・。 船酔いの原因とは何!?対策は!?

釣りや旅行が趣味で楽しんでいる人も多いと思います★
でも、そんなときに私たちを悩ませるのが船酔い・・・・・。
船酔いの原因は、何なのでしょうか!?克服方法は!?

view49

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ▼船酔いの原因は!?

  • なぜ船酔いは起こるのでしょうか。それは、波の揺れに加えて船自体が揺れが合わさることにより、船は実際の波よりも大きく揺れてしまうからです。
    出典 :海の雑学
  • また、大きな揺れが特徴のジェットコースターであまりひどく酔わないのは、揺れや加速度がなるべく一定になるよう制御されており、また、比較的短時間であるからだということです。つまり、船は他の乗り物に比べ不規則で大きな揺れを長時間受けるから、酔う人が多いのです。
    出典 :海の雑学
     

    船は、とにかく酔いやすい乗り物・・・・。
    しかも長時間乗るとさらに酔いやすくなります・・・・。

  • 船酔いは辛い・・・。

     

    とにかく気持ち悪くなりますよね。

  • 主な乗りもの酔いの原因として、「不快感」や「自律神経の興奮」などがあります。脳は目の情報、耳で感じる平衡感覚、さらに身体を動かす筋肉の情報を合わせて、身体の位置を認識します。これらの情報にズレがあるとき、自律神経が興奮して、乗りもの酔いの状態となります。
    出典 :セルフドクターネット
     

    自律神経が興奮して、乗り物酔いとなるんですね・・・・。

  • なるべく波高50センチの凪の日を選んで釣行すればまず安心です。前日の天気予報で波高をチェックし(予報の波高は最低50センチです)、当日あまり波が高いようであれば日を改めることも必要です。座席によっても揺れ方が異なり、船の前部が一番揺れます。
    出典 :船酔いの原因と対策・予防法
     

    出来れば船の前部に乗らないように心がけましょう★

  • 揺れてる船で長時間下を向いていると船酔いしてしまうこともあります。
    出典 :船酔いの原因と対策・予防法
     

    これは釣りに多いですね!!

  • ▼船酔いの対策は!?

  • 楽しい船旅にするには!?

     

    具体的な対策法をご紹介★

  • 睡眠不足や飲みすぎも船酔いの大敵です。釣りの朝は早いので釣行前夜は早めに就寝して翌朝に備えましょう。
    出典 :船酔いの原因と対策・予防法
     

    船に乗る前の飲酒は控えましょう!!
    前日も早めに寝て、コンディションが最高の状態にしておくのがベスト★

  • たとえ朝早くても食事は取るように心がけましょう。とはいえあまり食べ過ぎると逆効果なので軽食程度でも食べておいたほうが船酔いしにくくなります。
    出典 :船酔いの原因と対策・予防法
     

    軽くお腹に何か入れておきましょう★
    空腹過ぎると、気持ち悪くなってしまいますよ・・・・。

  • 船の上で食べるなら、「ざるそば」か「冷やしうどん」がお勧めです。コンビニで購入でき、クーラーで冷やせるという利点があります。
    出典 :~シースナイパー流「船酔い」との戦い~
     

    さっぱりしていて美味しい★

  • コンビニでも購入出来るざるそばがオススメ★

  • 「病は気から。ゲロリも気から」です。不安いっぱいでは体調にも変化が出ますし。最もデリケートな脳に影響してしまいます。できるだけ船酔いのことは忘れてください。
    出典 :~シースナイパー流「船酔い」との戦い~
     

    精神的な作用は大きいです★

  • 出来るだけ遠くの景色を見るのも◎

     

    船酔いの薬も事前に購入しておくと安心ですね★