本当にある!?「妊娠しやすいしにくい」

「妊娠しやすいしにくい」というのはあるのでしょうか?ちょっと調べてみました

view442

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠しにくいのは

  • 一般的には、太っていると妊娠しにくいと言われています。ただし、見た目が太っているということではなくて、妊娠しにくいのは内臓脂肪がついている方、いわゆる隠れ肥満の方が妊娠しにくいのです。
    出典 :妊娠しにくい体質
     

    妊娠しやすいしにくいはあるようですね

  • 冷え性になると妊娠しにくくなると言われていますが、多くの女性は冷え性に悩んでいるものです。また、不妊症の女性に多いのは、36℃以下の低体温症だというデータもあります。
    出典 :妊娠しにくい体質
     

    冷え症も良くないのですね

  • 生理というのは、妊娠するための体が整っているかどうかの目安になるものですが、日本の女性の約半数近くは生理不順だと言われています。
    出典 :妊娠しにくい体質
     

    生理不順も妊娠しにくくなるそうです

  •  

    医学的に出産適齢期が存在することは認めざるを得ません。年齢を重ねれば重ねるほどゴールが遠のくなる事も事実です。時間とお金をかけ続けてきた不妊治療を止める決断は簡単なことではありません!

  • 妊娠しやすい

  • 規則正しい生活とバランスのとれた食事、適度な運動を心がけることは、妊娠しやすい体作りの基本となります。男女ともに体が健康になると生殖器官の活動も活発になり、元気な卵子や精子が作られて妊娠しやすくなります。体が健康なら生殖器官の働きも活発になります
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 妊娠力を高めるには「標準体型」を意識することも大切です。急に太り過ぎたりやせずぎたりすると体に変調をきたしやすく、体も妊娠を受け入れる体になりにくいのでマイナスの要素に、自分の妊娠しやすい体重を知って維持しましょう
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 妊娠しやすい体作りをするためには、食生活に気をつけなければなりません。1日3回規則正しく食べるようにしましょう。栄養バランスのとれた食事をとり、食べ物で妊娠しやすい体を作りましょう。
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 妊娠しやすい日を知ろう

  • 妊娠するためには、妊娠しやすい期間に子作りをするのが効果的です。妊娠しやすい期間を知るためには、まずは基礎体温をつけて、自分自身の基礎体温の低温期と高温期の推移を把握する必要があります。基礎体温は、28日から32日ほどが周期となっているので、1ヶ月ぐらいは余裕をもってつけ始めてください。
    出典 :妊娠しやすい期間
     

    一ヶ月くらいは余裕をもってつけないといけないのですね

  • 高温期に入る前の一番低体温になった日の前日から、最低体温の日をはさんで4日間ぐらいが妊娠しやすい期間と言われています。確率の高い順にしてみると、最低体温日の次の日が44%と一番高く、その翌日は25%、最低体温日当日は22%、最低体温日の前の日は5%になっています。
    出典 :妊娠しやすい期間
     

    この日が一番妊娠しやすいと言われているのです

  • 煙草は辞めよう

  • 煙草は

     

    体にとても悪いので、やめた方が良いと言えるでしょう!妊娠しやすいしにくい関わらずしっかりと禁煙をしておきたい所なのです。女性の喫煙者が増えてきているので悩ましい所ですね

  • タバコ、お酒もたくさんはよくありません。特にタバコは、血液中の活性酸素が増え、血流が悪くなります。これによりホルモンに悪影響を与えてしまいます。たとえ妊娠しても、子宮や胎盤に悪影響を与え、流産を招く危険性があります
    出典 :妊娠しやすい体作り