シンプルなオフィスネイルで、上品なおしゃれを楽しもう。

ウィークデイの指先は、シンプルなオフィスネイルで上品に決めましょう。仕事のときも、指先までキレイにしていたいと、ネイルを楽しむ人は多いけれど、オフィスでもOKなネイルとなると、デザインにもカラーにも、それなりに気は使うもの。やはりオフィスでは、上品でシンプルなネイルにするのが、一番です。

view95

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • オフィス向きのシンプルなネイル。

  • 指先までキレイにしておくと、一日に何度も目にするパーツであるだけに、自分でも気分のいいものですし、逆に手入れの行き届いてない手は、人前に出すことがためらわれるものですね。
    職種にもよりますが、仕事をしている女性の大多数が、ウィークデイでもネイルを楽しんでいるようです。とはいっても、仕事をするときには、カラーやデザインにも気をつかって、シンプルなオフィスネイルにしている人が多いよう。仕事中のネイルは、無用なトラブルを避けるためにも、誰からも好感を持たれるカラーやデザインを選ぶのが一番です。

  • ベージュネイル&ストーン。

     

    誰からも好感を持たれるネイルカラーといえば、ピンクやベージュでしょう。これは、ベージュの単色のネイルに、薬指と小指にだけ控えめにストーンを飾ったもの。これくらいの控えめなストーンであれば、仕事の邪魔をすることもなく、上品ですね。

  • ピンクベージュのフレンチネイル

     

    好感度の高いピンクベージュのフレンチネイル。シンプルで可愛いネイルと言えば、フレンチネイルがピッタリですね。ゴールドのラインが大人可愛い雰囲気を出しています。薬指の明るいピンクがアクセント。

  • ピンクを基調としたグラデーションネイル。

     

    ピンクをベースとして、パープルも加えたグラデーションネイル。小さなストーンが控えめで可愛らしい。パープルと言っても、これくらいの色合いであれば、オフィスでもOKでしょう。パープルの入り方が、アシンメトリーになっているところが、またおしゃれですね。

  • ピンクとベージュのデザインネイル

     

    好感度抜群のピンクとベージュを組み合わせたデザインネイルです。縦のラインとストーンが大人可愛いデザインに仕上げています。このデザインなら、指先を長く見せる効果もありそうですね。

  • オフィスネイルと、一口に言っても、職種によって許容される範囲は大きく変わります。事務系の仕事で、お茶出しなどがある場合や、受付で多くの人と接する仕事の場合は、無難なカラーとデザインを選ぶのが間違いないですし、逆にアパレル系の仕事や、営業の仕事などでは、大人しすぎるカラーやデザインよりも、個性を発揮できるネイルを選ぶほうが、話題作りのためにもいい場合もあります。

  • オフィスネイルで気を付けたいこと。

  • 長すぎるネイルはNG。

     

    どんなに好感度の高いカラーのネイルにしていても、オフィスネイルで長すぎる爪はNGです。特にお茶出しや、コピー機を使ったりする仕事もある事務系のOLさんは、長すぎる爪は避けたいものです。「コピー機につまってしまった紙を取ろうとして、引っかけてしまった。」「荷物を運ぶ作業の時に、爪が気になってはかどらず、嫌味を言われてしまった」などということもあるようです。

  • ナチュラルカラーでないカラーはNG。

     

    オフィスネイルは、できるだけナチュラルカラーを選びたいもの。ブルーやグリーン、そしてラメの入り過ぎたカラーなどに抵抗を感じる人は少なくないようです。特に、多くの人と接する受付の仕事の人は、派手めのネイルは避けた方がよさそうです。ちょっと派手めのネイルデザインは、プライベートの時にとっておきましょう!。

  • 年齢不相応なネイルはNG。

     

    キャラクターをデザインしたネイルなどは、オフィスではNGです。ネイル自体がどんなに可愛らしくても、年齢不相応でオフィスには合わないと感じる人が多いようです。