妊婦さんの尿漏れについて

妊娠さんの中には尿漏れを体験する人もは多いようです。これは体の変化が起きているので生理現象でもあります。その対策などをまとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/03/11

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦の尿漏れその原因は?

  •  

    最初はびっくりしますよね。でも妊婦さんにとっては生理現象でもあるのです。

  • 妊娠中は膀胱の収縮力が落ちてしまうため、無意識のうちにおなかに力を入れて「いきむおしっこ」をしがちになります。このクセがついてしまうと、出産後に尿もれをおこしやすくなる原因になりますから、妊娠中もなるべく力を入れずに自然に排尿できる習慣をつけておきましょう。
    出典 :プレママの尿もれ対策|プレママタウン
     

    日常生活の中でちょっとした注意をすることで尿漏れも防げる場合もあるようです。

  • 尿漏れの症状に加えてもしも排尿するときに痛みがあったり残尿感がある場合は
    膀胱炎などを発症している可能性もありますので早めに担当医に相談をしましょう。

  •  

    赤ちゃんに逢えるのももう少し…この尿漏れもうまく乗り越えたい。

  • お腹の中の赤ちゃんの成長に伴い、子宮が大きくなり膀胱が圧迫されるのが原因です。
    また妊娠後期になると、出産に備えて子宮や膀胱を支える筋肉(骨盤底筋群)が緩んでくるのも要因の1つです。尿モレは、このような子宮の状態で、くしゃみなどでお腹に力が入ったり、赤ちゃんの胎動が活発になり膀胱を刺激されるなどして起こります。
    出典 :妊娠中、どうして頻尿・尿モレになりやすいの? - gooベビー
     

    ある程度生理現象なのですがどうしても仕方のない尿もれもあります。あまり深刻に悩まずに
    上手に付き合うことも必要です。

  • 尿漏れの対策

  •  

    気にしすぎず快適に過ごせるように対策しましょう。

  • ・やせ型できゃしゃな人・・きゃしゃな骨盤底には大きくなった子宮の重みが大きくのしかかります。
    ・静脈瘤が出やすい人・・妊娠中に足や陰部などに静脈瘤ができることがありますが、静脈瘤ができやすい体質の人は一般に線維組織が丈夫でない傾向があって、骨盤底は下にたわみやすいのです。
    ・頻繁にトイレに行く人・・トイレが近い人はもともと膀胱の容量が小さかったり膀胱の平滑筋が不安定だったりします。
    出典 :プレママの尿もれ対策|プレママタウン
     

    自分の体質を見極めて尿漏れしやすいかどうかを見極めることも大事ですね。その上で対策をしましょう。

  •  

    無理せずに便利なものを一時的に使うことをお勧めします。

  • 私の通っている産婦人科では、キーゲル体操というものをするように指導されています。
    妊娠中、産後の尿漏れ対策に良いとの事です。簡単な体操なのですが、妊娠中期に気になっていた尿漏れが後期の現在くしゃみをしても大丈夫になりましたよ。
    出典 :尿もれについて。 今、妊娠8ヶ月なんですが、最近くしゃみをすると、尿もれしてし... - Yahoo!知恵袋
     

    実際に行ってみませんか?少しでも改善されると嬉しいです。

  • キーゲル体操
    膣や肛門を引き締めます
    1日100回くらいしましょう。 肛門をぎゅっとしめたり、緩めたり、します。排尿時尿を止めたり、出したりします。妊娠中や産後、年をとってからの尿漏れの予防になります
    出典 :妊婦体操
     

    最初は難しいかもしれませんが尿漏れ対策になりますよ!

  •  

    この場所を意識しつつ少し運動も取り入れましょう。

  • 骨盤底筋を鍛える体操について

  • ・おならを我慢したり、おしっこを途中で止める感覚で膀胱付近に力を入れる。
    ・息を止めないで10秒ほど我慢して力を入れる。
    ・朝、昼、晩など一日三セット、一回につき10~20回行う。
    ・姿勢は立って前かがみになり、いすにつかまって行う
    出典 :妊娠・出産・子育て情報館 妊娠と尿漏れ
     

    骨盤底筋を鍛える運動です。がんばってください。

  • 安産のための超簡単エクササイズ 骨盤底筋群 ポイント マタニティ ヨガ - YouTube

     

    無理のない範囲で行ってください。