「眼瞼下垂」とはどんな病気???

「眼瞼下垂」とはどのような病気でしょうか!
まぶたが下がっていたら要注意!?

view224

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼瞼下垂とは

  • 眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたが下がっていたり、開けづらくなったりする状態です。目を開けていても黒目の部分が半分以上隠れてしまっていれば明らかに眼瞼下垂と言えますが、左右の目の大きさが少し違うといった程度のこともあります。
    出典 :眼瞼下垂とは|眼瞼下垂|ドクター's コラム|eo健康
     

    大きさが違う事があるのですね!

  • まぶたを上げるのは、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉です。その筋肉を動かすのは動眼(どうがん)神経という神経です。この筋肉または神経の異常で眼瞼下垂が起こります。
    出典 :眼瞼下垂 - goo ヘルスケア
     

    筋肉と神経の関係があるのですね!

  • ひとつでも当てはまったら疑おう

  • まぶたが重く感じる
    黒目が小さく見える(上まぶたが黒目にかかっている)
    上まぶたがくぼんでいる
    片方の目がしっかりと開かない
    出典 :眼瞼下垂に悩んでいる人のための総合情報サイト
     

    どうですか?当てはまっていませんか?

  • 放っておくと、目を開くことで額(おでこ)のシワが増えて老け顔に見えたり、肩凝りや頭痛の原因になることも。
    出典 :眼瞼下垂に悩んでいる人のための総合情報サイト
     

    原因になってしまう事があるのですね!

  • 眼瞼下垂チェック

     

    画像はクリックすると拡大出来ます
    こちらの画像の方法をためしてみて!

  • 続き

     

    コチラの画像が続きです
    どうでしたか?
    当てはまったら治療も
    考えたほうが良いかもしれませんね・・・

  • 程度はどんな感じ?

  • 正常のまぶたです

     

    こちらが正常なまぶたですね
    きりっとしています!

  • 軽度のまぶた

     

    こちらは軽度ですが
    すこし眠たそうに見えませんか?

  • 中等度のまぶた

     

    そろそろ眠くなってきましたか?
    このような目でもまだ中等度なのです!

  • 強度のまぶた

     

    こちらになってくると
    いよいよ視界も悪くなってくる
    場合があるので注意!

  • 治療の方法は

  • 最も多い先天性眼瞼下垂では手術が主体です。重症の下垂では視力の発達が阻害されることもあり、早期の手術が必要な場合もあります
    出典 :眼瞼下垂 - goo ヘルスケア
     

    自然に回復する場合とそうでない場合に薬物治療をする事もあるそうです