気をつけたい!高コレステロール

気をつけたい、高コレステロール・・・日々の食事の注意点等まとめてみました。

  • kei 更新日:2014/04/10

view189

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高コレステロールって?

  • 高コレステロールとはなんでしょうか。

  • 高コレステロールとはコレステロールが高い状態のことを言います。高コレステロールが続くと生死に関わる状態にもなりかねないので注意が必要です。
    出典 :高コレステロールとは
  •  

    心筋梗塞、脳卒中や脳梗塞等等になる恐れも・・・

  • 高コレステロールが続くと高脂血症になります。高脂血症の状態が長く続くと動脈硬化に、動脈硬化がさらに悪化すると心臓の血管が詰まって心筋梗塞や狭心症などになり、脳の血管が詰まると脳卒中や脳梗塞などになる可能性が出てくるのです。
    出典 :高コレステロールとは
  • どれくらいのコレステロール値であればいいのでしょうか。

  • 普通、コレステロールの値は血液1デシリットルあたりなんミリグラム含まれるか、というように表されます。230といえば、血液1デシリットルのなかにコレステロール230ミリグラム、ということです。
    出典 :コレステロールの値が高いと、なぜいけないのですか?
  • アメリカと日本の基準はすこし違いますが、日本では基準値を220に置いています。220から240位が境界値になります。治療の目標値は200です。
    出典 :コレステロールの値が高いと、なぜいけないのですか?
  •  

    中々自覚症状がないそうです。あなたの危険因子と脂質管理目標値をセルフチェック!

  • 高コレステロールの症状は非常に厄介なもので高いからといって、自覚症状がある訳ではありません。この点は、糖尿病などと似ています。
    出典 :自宅でできるコレステロールを下げる方法
  • 少しでも、危険因子がある場合どうしたらいいでしょうか。

  • コレステロールを下げるには、基本的に2つの方法しかありません。一つは活動量を多くすること、つまり運動を行うことです。そしてもう一つは、食生活の改善です。
    出典 :自宅で出来るコレステロールを下げる方法
  • 食品で気をつけたい点

  • 食品中のコレステロールというと、コレステロールを多く含む食品ばかりを気にしがちだけど、体内のコレステロールを増やしやすい食品もあるので、それを避けることはもっと大切です。
    出典 :脂質異常症を防ぐ食事|厚生労働省
  • 血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
    出典 :脂質異常症を防ぐ食事|厚生労働省
  •  

    コレステロールを多く含む食品と上げる食品、下げる食品があります。

  • 更に気をつけたいポイン!!!

  • ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。
    出典 :脂質異常症を防ぐ食事|厚生労働省
  • コレステロール値が正常な人は、多く含む食品は気にしなくてもいいですが、すでに高コレステロールといわれている人は、多く含む食品も控えめにとるようにしましょう。
    出典 :脂質異常症を防ぐ食事|厚生労働省
  • 体内でコレステロールを増やす働きがある食品、気をつけたいですね。高コレステロールは気づきにくいようですが、生活習慣病でもあります。日頃から健康に気を使って予防したいですね!