妊娠しても生理はくる?

「妊娠しても生理はくる?」明らかにいつもの生理のような出血
それなのに妊娠していた!一体どういうことなのでしょうか

view4849

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠しても生理はくる?
    ~妊娠初期の出血

  • 妊娠初期には、出血することがあります。受精卵が着床して、胎盤を形成するまでの間には、侵食による出血が起こるのです。これは月経様出血のため、まだ妊娠に気がついていない妊婦さんの場合、本当の月経と間違えることもあります。
    出典 :妊娠初期の出血 赤すぐ|妊娠初期の出血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    受精卵が着床~胎盤を形成する
           ↑ 侵食による出血が起こる=「月経様出血」

  • 受精卵は2週間近くかけて子宮に到達するため出血するタイミングが生理と被ることが多いのです。流産と間違えられることもありますが、これは「月経様出血」「着床出血」によるものなので安心しましょう。
    出典 :妊娠初期出血
     

    2週間近くかけて子宮に到達→着床(ココで出血!)
    =「月経様出血(着床出血)」

  • 化学的流産との違いは

  • 症状はどちらも同じで、妊娠初期に少量の出血が起こります。これは受精卵が着床したことによって起こる出血で、オリモノに混じっていることが多いです。
    出典 :妊娠初期出血
     

    「月経様出血」 or 「化学的流産」??
    どちらも”着床出血”ですが、このあと「妊娠が継続するか否か」で意味が変わってきます

  • 出血の量が多かったりお腹の痛みがある場合には月経様出血ではないことがある
    出典 :妊娠初期出血
     

    化学的流産かも?
    ●出血の量が多い
    ●お腹の痛み
    →すぐ病院へ!

  • 流産の可能性が高い出血

     

    ●褐色のことが多い
    ●少量の場合が多いが、中には大量の出血をみることも
    (出血量が多いほど危険度が高い)
    ●下腹部が張る
    ●重苦しい腹痛

  • 妊娠初期の出血
    3つの可能性

  • ◯月経様出血(着床出血)

  • 着床出血

  • ◯絨毛性の出血

  • 絨毛膜(卵膜と言われる3層の膜の一つ)の下に血液が貯まっていくことをいいます。子宮口の近くにできると出血しやすいといわれます。
    出典 :絨毛膜下血腫
     

    「絨毛膜下血腫」というそう

  • 絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)

  • 子宮壁から胎盤がはがれることによって起こる出血です。
    出典 :絨毛膜下血腫-妊娠用語辞典
  • 胎盤ができるときに子宮内膜に根を張る過程で血管が絨毛膜に入り込み血管が増えるために出血が起こりやすい状態になります。このときに出血を伴う場合もあり、鮮血が大量に出血する場合もあります。
    出典 :絨毛膜下血腫
  • 妊娠初期にはよく見られることで胎盤が完成される妊娠4~5ヶ月には治まっていきます。
    出典 :絨毛膜下血腫-妊娠用語辞典
     

    「安定期」にはおさまる
    →これ以降も出血がある場合は以下の可能性も……
    ●「前置胎盤」
    ●「常位胎盤早期剥離」

  • ◯糜爛(びらん)による出血

  • 成熟女性の80%程度にびらんはみられます。びらんは特に症状を伴わない限り、病気とはみなしません。また、炎症を合併しておりものの増加や、性交時出血を繰り返さない限り、治療の対象にもなりません。
    出典 :子宮腟部びらんの症状・原因・治療法 [子宮の病気] All About
  • びらんは子宮口の近くにあります
    妊娠中にびらんから出血がある場合は、子宮頚管の先端から粘膜が外側に張り出している状態なのです
    この粘膜は刺激に弱くセックスや内診での刺激によって出血が起こりやすいのです
    出典 :妊娠中にびらんからの出血があった場合
  • 妊娠すると、血液量も増えますし、粘膜もやわらかくなるので、子宮腟部がただれて、びらんになりやすい傾向がみられます。とくに、初期に多くみられますが、中期に入れば落ち着いてくるでしょう。
    出典 :びらん - gooベビー
  • 妊娠しているのに生理はきません

     

    あくまでも「生理のような」出血です

    前記のように心配のないものも多いですが、流産に関わる場合や、他の病気の可能性も否定できません

    「不正出血」ですので、正確な判断は医師に仰ぎましょう