平子理沙のアイメイクを真似して印象的で柔かな目元を演出したい!

平子理沙さんはタレント、モデル、歌手などで幅広く活躍されている。40歳を過ぎても可愛らしい柔らかい雰囲気が魅力的な女性です。今回は平子理沙のアイメイクを参考にして、若々しく印象的な目元になるコツを紹介したいと思います。

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 平子理沙さんの顔の特徴

  • 平子理沙さんの年齢を重ねても老けて見えない、可愛らしい印象に憧れる女性は多いようです。最近インターネット上で話題になった小学生頃のころの写真見ると、平子さんは小学生のころから現在までほとんど顔立ちが変わっていません。小学生にしては大人びたしっかりした顔立ちです。小さなころから、美人さんだったのですね。そして、平子理沙さんは小さなころこに美人さんだった人が多くそうなるように、ある一定の年齢で実年齢が顔の印象を飛び越えてしまったようです。平子理沙さんの顔の造形をみると、だいたい20代後半くらいの印象を受けます。おそらく、このくらいの時期から、平子理沙さんは実年齢よりも下に見られてきたのはないでしょうか。うらやましですね。

  • 平子理沙のアイメイクは大人可愛い

     

    平子理沙さんの目元は大人の女性でありながら、可愛らしい印象が魅力的です。

  • 平子理沙さんが40歳を過ぎた現在でも若い印象を与えるのは、顔の形や目が丸みがあるからでしょう。特に目をよくみると意外にも丸い、小動物のような形です。この目の形をした人というのは、平子理沙さんに限らず、いつまでも幼い感じのする顔になります。人に威圧感を与えず、柔らかい印象となるので多くの人に親しみの気持ちを起こさせます。また、笑顔も優しい感じを受けます。時々、笑っていても恐い印象しかないような美人もいますが、平子理沙さんはまさに可愛らしい印象の美人の代表といったところでしょうか。

  • 平子理沙さんのアイメイク愛用品

  • 平子さんが公開している愛用しているメイクの道具をみると、やはりアイメイクには力を入れているようです。とりわけ、マスカラは実用性ももちろん、きれいに仕上がるものをいろいろと試されているようです。
    平子さんは下睫毛にも気を使っているようで、下睫毛が綺麗にみえることも重要視されていますね。その割には下睫毛がうるさい感じになっていないので、下まぶたにアイラインをほとんど引いていないことがわかります。このメイクは最近の若い人がよくしているので、平子理沙さんが若く見えるのも納得です。

  • クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 01...「お湯で落ちるところが好き!」と紹介。...「1本1本キレイについて、カールのキープ力もすごい。下まつげにも塗りやすく、お湯で簡単にオフできる」
    出典 :平子理沙さん愛用コスメ
  • メイベリン ボリュームエクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム ウォータープルーフ 01...「カールがとれないマスカラNO1!コーミングしなくてもダマ知らず。」と紹介されています。平子風下まつげをアピールするにはかかせない1品です。
    出典 :平子理沙さん愛用コスメ
  • 平子理沙風のアイメイクのコツ

  • 平子理沙さんのアイメイクをみると、元々、丸みのある目の形にシャープな黒いラインを入れていることがわかります。このため、平子さんと同じ目の形の人は、比較的簡単に平子理沙さんのようなしっかりとした顔立ちで優しい印象の目元を演出することは可能です。しかし、目の形がもともとシャープな人はとても冷たい、気の強い印象を与えてしまうことになるかも知れません。

  • そこで、おすすめなのが、最初にグレーのアイラインで丸みのあるようにラインを作ることです。ポイントは目尻と黒目の近くのまぶたです。目尻にはしっかりを下向きのラインを入れ、上まぶたには黒目の直径にくらいのラインをいれます。そのあとで、黒のアイラインを入れてください。そうすることで、下地に引いたグレーのラインが目の輪郭になり、シャープに入れたアイライナーが映えます。つまり、一旦幼い印象のアイラインを引いて、そのあとで平子理沙さんのような少しきつめのシャープを入れるのです。また、シャドウのグラデーションを使ってアイホールに立体感を出すことも忘れないようにしましょう。

  • 平子 理沙(ひらこ りさ )

     

    生年月日:1971年2月14日
    出身地: 日本の旗 日本・東京都
    血液型:A型
    職業:モデル、タレント、ファッションブランドのプロデュース、歌手業