「エイズ(HIV)」はどうやって感染するの!?

エイズはとても怖い病気です・・・
正しい知識を持ち、感染しないように気をつけましょう。

view265

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • エイズ(HIV)

  • エイズ(HIV)とは正式には「後天性免疫不全症候群」といい、
    HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染している状態を指します。
    出典 :エイズ(HIV) 上野クリニック
  • HIVは人間の免疫を作るもとである白血球に入り込み、
    リンパ球をゆっくりと破壊しながら増殖します。

    この結果、免疫機能が極端に低下し、さまざまな感染症にかかりやすくなります。
    出典 :エイズ(HIV) 上野クリニック
  • 症状

  • 感染直後はほとんどが無症状です。のどの痛み、リンパ節の腫れなどが現れる場合がありますが、2週間程度で消えてしまいます。感染後7~10年ほど放置していると免疫力が極端に低下して、
    健康な人ではかかりにくいさまざまな病気にかかるようになり、発熱、下痢、極度の倦怠感、体重の減少など、エイズの症状があらわれます。発症者の多くは5年以内に死に至っています。
    出典 :エイズ(HIV) 上野クリニック
  • エイズが発症すると急激な体重減少やカリニ肺炎などの症状が現れ、衰弱して死に至ります。その間は本人も症状を自覚できないほどですから、今までと変わらない生活をすることができます。また、完治させるところまでに至っていませんが、抗HIV薬を服用する事で、エイズの発症を40年遅らせる事が出来ます。適切な治療を受ければ普通に仕事ができ、出産も望めます。
    出典 :HIVとは?:性病検査のアイラボ
  • 症状

     

    感染期間によって症状が異なります。
    急性初期感染期(2週~10週頃)感染成立2~3週間後にインフルエンザ様の症状が出ます。無症状から無菌性髄膜炎など、程度は様々ですが自然に軽快します。
    無症候期から中期(6週頃~10年程)は特に症状がありません。エイズ発症前(中期)になると、倦怠感や発熱、帯状疱疹などを発症します。
    エイズ発症期はカリニ肺炎などを発症して死に至ります。

  • 感染経路

  • HIV(エイズウイルス)を含む血液、精液(さきばしり液含む)、腟分泌液、母乳といった体液が、
    相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、腟、直腸など)や傷口などに接触することで、感染の可能性が出てきます。
    また、汗、涙、唾液、尿、便などの体液の接触による感染の可能性はありません。
    出典 :HIV感染症/エイズとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
  • 麻薬や覚せい剤の 「まわし打ち」 で感染する可能性は非常に高くなっています。
    (まわし打ちでなくても、ドラッグを使用しての性行為は無防備なことが多く、非常に危険です。)
    出典 :HIV感染症/エイズとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
  • HIVは血液や精液、膣分泌液を通じて感染します。
    出典 :エイズ(HIV) 上野クリニック
  • HIVは主に性交渉を通して広がっていきます。陽性者との性行為1回あたりの感染率は0.1~1.0%とされています。
    出典 :HIVとは?:性病検査のアイラボ
  • 母子感染

  • HIVに感染している母親が妊娠・出産した場合、産まれてくる赤ちゃんがHIVに感染する可能性は30%~40%の確率といわれています。この場合、母胎内感染・産道感染・母乳感染があります。
    抗HIV薬を服用し、ウイルスの量をコントロールできれば母体内での胎児感染率を低くする事はできます。
    出典 :HIVとは?:性病検査のアイラボ
  • まず妊娠したら、産婦人科で受ける 「妊婦検診」 で、HIV検査を受けることができます。
    もし、母親が感染していることがわかっても、妊娠中から医師の治療を受けることにより、赤ちゃんに感染しないように対策をとることができます。
    出典 :HIV感染症/エイズとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
  • 予防法

  • 予防法

     

    1回の性交渉でも感染した事例が報告されているので予防のためにセーファーセックスの実践が必要になります。
    パートナーにHIV感染があるかわからないときにはコンドームをするなどの対策をしておく必要があります。

    引用:http://www.ilabo-cyto-std.com/category/1496011.html

  • 治療法

  • 治療としては、HIVの増殖を抑える薬、免疫力を高める薬を使用すると同時に、
    栄養補給などを行います。
    しかし決定的な治療法がない現在、予防こそがエイズ対策の最大の決め手といえます。
    出典 :エイズ(HIV) 上野クリニック
  • 現状では、完治させることはできませんが、抗HIV療法を行うことで、エイズ発症を遅らせる事ができます。
    出典 :HIVとは?:性病検査のアイラボ