妊婦の悩み、むくみ対策はどうしてますか?

健診でも確認するむくみですが、悩む妊婦は多いようです。あなたはむくみ対策、どうしていますか?

  • MUMMY 更新日:2014/05/27

view201

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    中期以降、妊婦さんが悩まされるトラブルの一つがむくみのようです。むくみはなぜ起こるのでしょう?

  • 妊娠中になぜむくむのか?

  • 医学的に浮腫みというのは、身体の皮下組織などに余分な水分が貯留した状態の事を言います。妊娠中は血液の水分(血漿)が3割程度増加し、エストロジェンの作用で皮下組織により水分を溜め込む作用が働きます。そして日々成長する赤ちゃんで骨盤内は大きく圧迫されるため、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなる為、妊娠すると浮腫みやすくなります。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    下半身の(血流が戻りにくくなるという点では妊娠していなくても同じですね。

  • 血液は水分が多くなり、さらさらの状態になっているのです。血液がさらさらしていると、血管をスムーズに流れやすいため、血栓を防ぎ、お腹の中の赤ちゃんとの大切な連絡器官である胎盤の循環も良くなり、赤ちゃんにも栄養が届きやすくなるというメリットがあります。

    しかし、血液中の水分が増えれば、全身がむくみやすい状態になります。また、大きくなった赤ちゃんの重みがかかることで、脚の付け根の太い血管が圧迫されて、むくんでしまうこともあります。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
     

    血液がさらさらになるように作用が働いているんですね。

  • 妊娠すると、母体の体重が増加する、胎児の血液を確保するという理由で、血漿量(液体成分)と赤血球量をあわせた血液量がアップします。そのため、腎臓の働きが追いつかないことが、妊娠中のむくみの原因の一つとしてあげられます。

    しかも、エストロゲンの作用で皮下組織により水分を溜め込む作用が働き、また、日々大きくなる胎児で骨盤内は圧迫されるため、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなり、より下半身がむくむというわけです。
    出典 :妊娠中期むくみ 赤すぐ|妊娠中期のむくみについての説明や妊婦さんの体験談
     

    下半身がむくむ理由はわかりましたね。

  •  

    パンパンになってしまう!

  • むくまないために・・・

  • お腹が重いからといってあまりにも身体を動かさないのも良くありません。適度に座ったり立ったりするように心がけ、疲れやお腹の張りを感じたら横になるようにしましょう。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
     

    初期に流産しそうになったりすると余計体を動かすことに躊躇する人もいるかもしれませんが、中期以降はとにかく下半身のむくみに気を付けたほうがよさそう!

  • 冷え性の人は、スパッツを着用したり、フットバス(足浴)を就寝前などにするのも効果があります。
    ワーキングマザーは特に一定の姿勢が多いため、静脈還流が悪くなるので、段階的に圧迫する事ができる弾性ソックスなどを着用したり、机の下に足ツボや青竹などを置き足踏みをしたり、アキレス腱のストレッチをしたりと、足の筋肉を使いポンプ作用を促進するとよいでしょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    ふくらはぎをよくマッサージしましょう!

  •  

    いい気分転換にもなるかも!

  • 寝るときは足の下にクッションを置くなどして、少しだけ足を高くすると、水分がたまりにくくなり、脚がむくみにくくなります。また、ふくらはぎをマッサージして、心臓へ血液を戻す筋肉のポンプ作用を補助して溜まった水分を流してあげることも効果的です。

    妊娠中は塩分を控え、水分はしっかりとるようにしましょう。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 前に体内にナトリウムが増えるとむくみにつながることをご紹介しました。カリウムには余分なナトリウムを体外に尿として排出する作用があるため、むくみの解消には大切なミネラル分です。

    カリウムを多く含む食品には以下のようなものがあります。

    •イモ類
    •ウリ類(きゅうりなど)
    •豆類
    •果物(バナナ、リンゴ)
    •海藻類
    出典 :妊婦さんのむくみは要注意!むくみを解消する7つの秘訣 | iGotit
     

    塩分を摂りすぎてしまったなと思ったらカリウムを含む食品を!

  • 浮腫みマッサージのポイントはふくらはぎと内腿にあります。マッサージの前に必ずリンパ節を緩まると、よりリンパの流れを排出しやすくします。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
  •  

    マッサージをすると気持ち良いですしね。

  • 十分な睡眠も妊婦さんにとってはむくみを解消するための大切な要素です。

    妊婦さんには、おなかが大きい身体を支えながらの生活、妊娠前との生活環境の変化などで体力的、精神的にストレスがかかっています。ストレスが過度になると、ホルモンバランスが崩れ、むくみにつながることがあります。
    出典 :妊婦さんのむくみは要注意!むくみを解消する7つの秘訣 | iGotit
     

    夜は毎日早めに休みましょうね。

  • 妊娠前からむくみやすい人もいつものこと、と軽く考えずにきちんと生活を見直して対策をとりましょう。