妊活力アップに☆~体を作る食べ物たち~

赤ちゃんを迎える体を作るには、栄養が大事!特に冷え性は大敵だよ♪♪どんなもの食べればいいのか、わからない人へ♪

view124

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊活女子が気にすべき、体の冷えや栄養…!赤ちゃんを迎えるからだとは?

     

    妊活をする女性にとって、体作りは基本の基本!
    冷えは、赤ちゃんを迎える体として、冷えたベッドを用意して待っているもの。
    栄養不足は、赤ちゃんの状態を飢餓状態にして、肥満の原因にもなっちゃう。

    じゃあ、どうする!?

  • 冷え性は大敵!

  • なんで冷え性は、妊活に良くないの!?

  • 冷え性=血液の流れが悪いということ…体の動きが鈍くなります。
    赤ちゃんを迎える子宮は血液のベッド…子宮の働きも悪くなって、卵子が作りにくい状況!
    冷え性はお迎えする赤ちゃんにとって、冷えたベッドを用意しているものです。

    妊娠しやすい体作り、赤ちゃんの健康は、体を温めることが重要です♪♪

  • 冷え性改善の食べ物!~にんにく~

  • 定番のにんにく!
    にんにくのスコルジニンという成分が、末梢血管を拡張し、体を中から温める♪
    抗菌効果もあるため風邪も引きにくいのです。
    あとビタミンB1も豊富で、体の疲れを癒してくれる♪♪

    体も丈夫になって、ベビちゃんを迎えられる体作りにもなる!
    あ、でも、にんにくって匂いがね~…っていう人には!
    こんなものが九州地方に伝統食があります♪

  • 妊活に食べたいもの!~タンパク質~

  • たんばく質は、体の基礎!

  • 髪も皮膚も筋肉も、全部タンパク質(アミノ酸の集合体)で、作られている!
    妊娠前・妊娠中は妊活ママはいつも以上に栄養を摂取しないといけません。

    どれくらい? タンパク質なら1.5倍から2倍!だって赤ちゃんの分もあるんだから!
    自分の体重と同じグラム数の倍(49kg=49g×2)をこまめに取るのが最適…だけど
    納豆1パックには約7gのタンパク質が…え、10パックも!?無理無理。

    なのでプロテインとかを摂取するのが、一番効率とコストや手間がかかりません!

    動物性よりも植物性のソイプロテインが、体の引き締め効果も出てグッド!

  • 鉄分不足は酸欠状態!豆腐、納豆、味噌、ひじき!

  • 妊活ママは意外に隠れ貧血!?

    妊娠や出産は、鉄分をたくさん必要です。
    いざ妊娠した時に赤ちゃんに贈る栄養が少なかったら、
    母子ともに大変なことになる可能性が…!

    必要な鉄分がどれだけ体に貯蓄されているか、鉄分貯蔵量が最低50ですが
    普通に暮らしていると20~40しかないそうです。

    鉄分不足は赤ちゃんにとっては酸素がないのと同じこと。
    鉄分が豊富で、体にも良いものは「豆腐」「納豆」「お味噌」「ひじき」など♪