声が出ないのはストレスが原因なので知っておきましょう

声が出ないのはストレスだったんです!突然声が出なくなった・・・・などで困っていませんか?そんな方はぜひこの記事を読んで下さいね。原因とどのように治っていくのかを説明していますので、参考にいしていって下さい。

view65

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 声が出ないのはストレス

  • 失声症とは、心因性の原因から、声を発する事が出来なくなった状態のことです。脳の障害による失語症とは異なります。
    出典 :失声症は精神的ショックや強いストレスで起こりやすいです
  • ストレスなどが原因で声が出なくなってしまう病気ですが、さまざまな理由で人と話たくないという強い気持ちになった時に、自ら失声症になりたいと願う人がいますが、失声症はなりたいと思ってなる病気ではないです。
    出典 :失声症は精神的ショックや強いストレスで起こりやすいです
  • まず失声症とは声の出なくなる病気です。発声器官にも異常がなく脳にも障害もなく喋れなくなる心因性の病気です。過去に精神的ショックや強いストレスを感じる事によって起こる症状で主に女性がかかることが多いです。失声症の症状チェックは自己判断ではなく精神科や診療内科などでカウンセリングしてもらう事が必要です。
    出典 :失声症は精神的ショックや強いストレスで起こりやすいです
  • 声が出なくなりました・・・

  • うつ病治療中です。お盆休みに帰省したところ、のどの調子が悪くなり声が出にくくなっていることに気が付きました。そのうち声が出なくなり…
    声を無理に出そうとすると、今度は過呼吸になりかけて、ものすごく辛い3日間を過ごしました。
    出典 :突然、声が出なくなりました。 - メンタルヘルス - 教えて!goo
  • 失声症のほとんどは心因性

  • 1週間~数か月で自然に治ることがほとんどです。まずは器質的な異常がないかを調べるために、声が出ない状態が2~3日続くようなら、耳鼻咽喉科を受診しましょう。
    出典 :心の問題も 突然、声が出なくなったら | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
  • 体に異常がないのに声が戻らない場合は、心療内科や精神科などで、原因となっているストレスや精神的な苦痛を軽くするために心理療法を行います。発声訓練や声帯の緊張を和らげる治療を行う場合もあります。
    出典 :心の問題も 突然、声が出なくなったら | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
  • 声がでなくてショックになったことありますか?突然声がでなくなることが時々あるそうですよ。声が出ないというのは失語症とは異なり、また、病気とも違うようです。声が出ないというのは心因性のストレスが主な原因です。とても大きな心理的ショックを受けた場合にたまに声がでなくなってしまうこともあるそうですので知識として覚えておくのもいいかもしれませんね。声が出ない時の治し方やストレスを解消する方法などもいろいろご紹介していきたいと思っています。予防策としては日頃からストレスをためずストレスが溜まったら発散するように心がけることですね。ストレスというものは人によってストレスの溜り方が違ってきますね。ある人には何でもない事は別の人にはとてもストレスだったりするようです。ですので自分がどのようなことに弱いかなどを常日頃から把握しておきましょう。そしてそのストレスが起こった時にどのような対処をすれば気持ちが楽になるのかなどを考えておきましょう。

  • とりあえずできることは大きく深呼吸をするといいです。また、考える力も養っておきましょう。考える力とは思考を理論的に捉えることです。悲しいことが起こった時、悲観的なるのも仕方がありませんが自分の置かれている状況や、先のことなど考えて合理的に動くようにいたしましょう。しかし、人間は感情の生き物なので、なかなか思うように整合性が整わないかもしれません。慣れるためには訓練が必要です。少し辛いかもしれませんが物事を前向きに前向きにとらえていきましょう。繰り返して行く時にとてもポジティブな思考になれますよ。そうすることがストレス回避の最大のコツといえます。ストレスをためないためには考え方や見方をかえていきましょう。考え方を変えるのに年齢は関係ありません。遅すぎることはないので、どんどんストレスに対処できる思考にしましょう。考え方を変えるのが、最短で一番適切な方法です。ストレスに対処する方法を紹介してきましたが、少しでも参考になりましたでしょうか。

  • また声がでない場合はあまり心配になったり怯えたりせずにゆっくりと落ち着いて行動しましょう。しばらくたてばほとんどの場合声が戻るまでご安心してくださいね。声が戻るということをしておけば焦らずゆっくりと対応できますよね。リハビリは心の問題なので,カウンセリングを行います。カウンセリングで思っていることを質問するなど心療内科の先生に思いっきり相談してくださいね。思っていること全てをお話しても良いでしょう。とにかく1人で抱え込まないことが大切です。周りの人に手を伸ばしましょう。

  • 声がでなくなるのはストレスや精神的な緊張によって声がでなくなってしまうということが分かりましたね。先ほども述べたとおりストレスを回避する術を覚えましょう。自分を守るのは自分しかいませんので辛い事があったときは誰かに相談するなり物事を客観的に見ることができなければ、お医者さんに行ってカウンセリングを受けることをするなりして対処することが必要になってきます。日頃から無理をせずに生活できるように心がけてくださいね。だいたい2日から1週間で声が戻るということですのでそのことさえ覚えていれば安心してカウンセリングも受けられますよね。声がでなくなるのは肉体的な病気ではありませんので心療内科にかかるようにしましょう。内科に行っても何も異常がないと判断されてしまいますので気をつけましょう。もし声がでなくなってしまったら十分な睡眠などをとって、ゆっくりと休むようにしてくださいね。また、声がでなくなってしまうほど精神的にショックを受けないよう注意することも大切です。