カラコンに頼らなくても大丈夫!裸眼で黒目がちメイク!

カラコンはアイメイクとセットかのように今や主流になってきています。カラコンは便利ですがトラブルもあります・・・そこで理想は裸眼で黒目がちメイク!カラコンに頼らなくても大丈夫なメイク方法をマスターしてみてはどうでしょうか?

  • kei 更新日:2014/11/18

view200

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 裸眼で黒目がちメイク!!

  • 黒目がちのつぶらな瞳はとってもかわいらしく、目も大きく見せてくれる効果もあるため憧れる人は多いのではないでしょうか?今はカラコンで黒目を大きくみせている人も多いと思います。カラコンは時にトラブルになることもあります。。。カラコンなしで黒目を大きく見せるメイク方法を習得すればカラコンいらずでかわいくみせることができますね!!黒目がちな瞳にみせるメイク術とはどんなものでしょうか??

  •  

    芸能人にも多い黒目がちなかわいい人!小西真奈美も黒めがちですよね!!黒目が大きいと目が大きく見える等ありますが、皆さんカラコンを入れてまで黒目を大きくしたい理由はなんでしょうか??ただ、かわいいというだけなんでしょうか??

  • 赤ちゃんが誰からも愛される理由のひとつは、顔の中で大人よりも黒目の割合が大きいからと言われています。また、人は好意を抱いている物や人を見るとき、瞳孔が大きく開くという特徴があります。瞳孔が開くと黒目がちになって潤み、キラキラとした輝きを放ちます。それは「私はあなたに好意を持っています。あなたも私に好意を持ってください」という無言のメッセージを放っていることにもなるのです。
    出典 :モテ度No.1 黒目を強調した愛されメイクとは[1/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム
     

    黒目がちが人気な理由・・・確かに!!!!赤ちゃんは黒目がちですよね!きちんtした理由というか根拠があるうえで黒目がちはかわいいとされているんですね!!男性からモテるためにも黒目がちであった方が有利な感じがします。黒目がちにしたらより一層かわいくなるとのことですね!!!

  • 黒目がちが好まれる理由がわかりました。これはもうメイクで、少しでも黒目を大きくしてかわいさを増したいですよね!!では、早速、愛され黒目がちメイクのやり方をみていきたいと思います。どんなアイメイクをしたら黒目がちになるのでしょうか!!!

  • ●上まぶた…薄メイクに見えて黒目も大きくみえるラインの引き方
    ガッツリとアイラインを入れた目元よりも、スッピンに近いナチュラルな瞳が男性には人気。薄いメイクに見えるのに黒目がちな瞳にするには、まずは黒のリキッドかジェルライナーで極細のアイラインを引きます。次にブラウンのペンシルでラインをボカすと、キツさが消えてふんわり優しげな印象に。
    出典 :モテ度No.1 黒目を強調した愛されメイクとは[2/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム
     

    上まぶたのアイメイクから!!いくら黒目を大きく見せたいからといってアイラインを太くひけばいいということではないそうです。ましてや、男性はナチュラルメイクが好きです。そして、実際に黒目を大きく見せようとしてラインを太くいれた結果逆に目が小さく見えた・・・なんて経験もありませんか?極細のラインをひき、ブラウンのペンシルでなじませる・・・なるほどです!!

  •  

    ジェルライナーは細くひくことが黒目がちメイクには大切なことのようです。自分にとって描きやすい筆を見つけることでラインもうまく引けるようになります。ナチュラルにラインを引く事ははじめは難しいかもしれませんが、練習あるのみできれいにひけるようになるようです!!

  • ●下まぶた…アイライナーで囲まず抜け感のある目元を演出
    下のアイラインを引くと目力はアップしますが、逆に目が小さく見えてしまうこともあります。ナチュラルかつ大きく見せるためにはラインを黒でしっかりと引くのではなく、まつ毛のすき間をブラウンのペンシルかジェルライナーで埋めるのがお勧め。目尻はブラウンのシャドウを塗ってボカすとタレ目効果があり、優しい目元に。アイライナーでクッキリ囲っていないので抜け感が出て、印象的で大きな瞳に仕上がります。 目頭から黒目の下あたりは、パールの入ったホワイトゴールドかベージュのシャドウをオン。
    出典 :モテ度No.1 黒目を強調した愛されメイクとは[2/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム
     

    下まぶたも黒目がちメイクには重要なポイントだそうです!!
    下のアイラインのひきかたに気をつけなくてはいけないようです。こちらもやはりナチュラルに見えるようにひくことが重要です。がっつりラインをひくのではなく、まつげの隙間をうめるようにかくことがおすすめだそうです。涙袋もきれいに見えるようにするとさらに魅力的な瞳になるそうです!!

  •  

    下まぶたのラインのひきかたは注意が必要です。まつげの間を埋めるようにかいていくとナチュラルに仕上がるのですが、少し難しいです・・・うっかり太くなってしまうと、クマのように見えてしまいます。目の縁はメイク崩れもしやすいので、そういった事も考えて施す事も大切です。ジェルラインかリキッドでかいた場合、上からアイシャドーを軽くつけてなじませるとナチュラルな仕上がりになりますが、ここで重ねるカラーは濃い色よりは、先ほどにもありましたが涙袋をきれいにみせてくれるようなカラーで重ねるときれいに仕上がります。

  • クルンとカーブしたまつ毛とマスカラ!
    この『クルンとカーブした』も大事です。
    まつ毛の半分くらいの部分で、『カクッ』と直角のように曲がっている人、よく見かけます。

    不自然です・・・。

    ビューラーを根元までしっかり入れて、根元がまず上がるように頑張ってみてくださいね!
    マスカラも、『先』ばっかり頑張って塗らないで、
    『根元』が太くなるように、根元を中心に塗ってみてください。
    出典 :黒目がちな瞳を作るアイメイク | メイク 仕方
     

    まつげメイクはどうしたら黒目が大きくみえるようにできるのでしょうか?ということで、まず
    、カーブですね。これもナチュラルに仕上げないといけません。よりあがるように力をいれすぎると、カクッと直角に曲がってしまいます・・・
    マスカラも、根元から丁寧に塗る事で根元部分・・・黒目に近い部分が濃くなるため黒目がちな印象に近づけてくれるそうです!!