朝起きた時の口臭が気になる人居ませんか?原因と対策まとめ

ぐっすりと寝て、朝起きた時の口臭が気になる。そういう方、いますよね。起き抜けの口臭、その原因と対策をお伝えいたします!

view335

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝起きた時の口臭・・・どうして?

  • 朝起きた時、その瞬間から爽やか吐息! という人はなかなかいないはず。きになる朝の口臭の原因はどこにあるのでしょうか。

  • 口の中が乾いていると口臭が!

  • 寝起きに口臭がするのは、口の中の乾燥が原因です。唾液は口の中をきれいにしますが、寝ている間は唾液の分泌が減少してしまいます。そのため口の中の細菌が増え、口臭がしてしまうのです。
    出典 :これで寝起きのキスもさわやかに!口臭を予防する方法 | ハウコレ
     

    お肌も口の中も、乾燥していると良いことはない、ということですね。

  • 夕食から時間があいていることも原因の一つ

  • 就寝中であったとしても、夕食から朝食までの時間は長く、血液中に含まれている代謝物がガスとなって肺に混ざり、ガス交換の際に口臭となって表れます。
    出典 :朝の口臭の原因
     

    夜の睡眠は長時間に及びます。その最中にも代謝は行われ、このような状態で口臭になってしまうことも。

  • もちろん、お口や歯のケアが足りていないと・・・

  • 寝る前に歯磨きをしない、またはしっかりできていないと、歯には食べ物のカスが残ったままです。ただでさえ、睡眠中は口の中の雑菌が増えるのに、歯磨きができていないと、さらに菌にエサを与えることになり、よけい菌が増えます。
    出典 :朝から臭い、寝起きの口臭キツい人がもつ9つの共通点 | さよならコンプレックス!
     

    口内の汚れは、乾燥によってのびのびと繁殖する菌のえさです。まずは、お口を清潔に保つことが重要。

  • 教えて!朝の口臭対策

  • では、日常的にできる朝の口臭対策を。

  • 前日に食べるものや飲むもので、翌朝の口臭が
    全然違うことは覚えておいて下さい。

    まずお酒ですが、お酒を飲む方ならお分かりかと思いますが
    お酒を飲むとアルコールの分解にたくさんの水分を必要とするため、
    体が脱水症状になり、口の中が乾燥し寝起きの口臭が強くなります。

    また、脂っこい料理や濃い味付けのものをたくさん食べた場合でも、
    塩分を排出するため、体が水分不足になり唾液分泌量が減少します。
    出典 :寝起きでキスする時、口臭が気になる|朝から息が臭いときの3つの対処法
     

    食べ過ぎ飲み過ぎは要注意です。

  • マウスウォッシュを活用する

  • マウスウォッシュは口に残った口内細菌を殺菌する効果があり、
    歯磨きでも除去できなかった汚れをカバーするのに最適です。


    マウスウォッシュを使う場合は、口のすみずみまで行き渡らせるように
    少量を口に含んで口の中を前歯、左頬、右頬の3つのブロックに分けて
    各ブロックごとにクチュクチュすると殺菌効果と口臭予防効果が高まります。
    出典 :寝起きでキスする時、口臭が気になる|朝から息が臭いときの3つの対処法
     

    味が苦手・・・という方も、慣れれば問題なくなるかも。口臭の原因となる菌を綺麗にすることができるため、とっても効果的なのです。

  • 起きてすぐ水を飲む

  • コップ一杯の水を飲み干すこと。これで口臭の原因につながるお口の乾燥を解消することができます。
    出典 :朝・寝起きの口臭予防方法 - 方法諸説
     

    口臭の原因はお口の中が乾燥していること。つまり、水分補給をすぐに行うことで、ある程度口臭を抑えることができるのです。

  • ただし、誰にでもあるものなので気にしすぎないことも大切ですよ。口臭を消したいあまりにガシガシと舌をこすって磨いたりしていると、口臭が消えるどころか逆効果、なんて場合も。エチケットとして気になるものは仕方ないですが、できるかぎりの対策で満足しましょう。