勘違いしないように!「遠視」について知ろう!

勘違いをしないように、遠視について知っておきましょう!意外と知られていないのです

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 遠視とはどんな状態?

  • ふつうに見たときに(目の無調節状態)、遠くから目に入ってきた光が網膜面(もうまくめん)より後方で像を結んでしまう屈折異常で、遠いところも、近いところもぼやけてよく見えない状態です。
    出典 :遠視 とは - コトバンク
     

    これは困りますよね

  • 眼軸(がんじく)(角膜(かくまく)から網膜(もうまく)までの距離)が短いか、角膜(黒目(くろめ))や水晶体(すいしょうたい)の光を屈折する力が弱いかのいずれかの場合におこります。前者を軸性遠視、後者を屈折性遠視といいますが、遠視の大部分は軸性遠視です。
    出典 :遠視 とは - コトバンク
     

    このように分類されるのです

  • •眼が疲れやすい
    •落ち着きがない
    •飽きっぽい
    •見にくそうにする
    出典 :沖中眼科 | 遠視と老眼
     

    当てはまる場合は遠視を疑ってみるのもよいでしょう

  • 遠視は遠いところを見るときはもちろん、近いところを見るときも調節をしないとはっきりとは見えません。遠視とは、遠くがよく見える状態ではないのです。遠くがよく見える眼は正視です。
    出典 :沖中眼科 | 遠視と老眼
  • 遠視の症状

  • 屈折した光の焦点がうまく網膜上に来ないと、いわゆるピンボケになり、物をはっきり見ることができないのです。遠視がひどくなると、ピントを合わせるために必要以上に調整を行うため、目に多くの負担を与え、目が疲れやすくなり、頭痛や肩こりを伴う場合もあります。
    出典 :勘違いが多い「遠視」の本当の症状とは? « メガネスタイルマガジンOMG PRESS
     

    肩こりはつらいですよね

  • 眼を必要以上に

     

    酷使してしまう場合があるのです。なので、視神経に負担がかかり肩こりとつながってしまうのです!

  • 子どもの遠視の場合は、度が強くなると調節しきれず、視力の発達が遅れて弱視になったり、強い調節にともなって内斜視(ないしゃし)になるなど、他の視機能障害をひきおこすことがあります。
    出典 :遠視 とは - コトバンク
     

    機能障害までおこしてしまうので、早期になんとかしないといけませんね

  • 画像は遠視見え方です

     

    これは厳しいですよね。わかりやすくしてあるようですが・・・これは何とかしたい症状になるのではないでしょうか

  • 遠視と老眼は何がちがう?

  • 遠視は遠いところを見るときの屈折異常であるのに対し、老眼は老化による調節異常で近いところを見るときだけの問題になります。
    出典 :目の病気百科:遠視・老眼|目の情報ポータル|参天製薬
     

    ここが違うのですね

  • 近視や遠視は、見るものまでの距離によって見え方が違う目です。 乱視は、見るものまでの距離にかかわらず、ぼけて見えます。つまりどこにもピントが合わない目なのです。 そして近視(遠視)に乱視が加わると、さらに見えにくくなります。
    出典 :1 乱視ってなに 近視、遠視とは何が違うの? 乱視の見えかた 乱視の構造 2 あなたの乱視|クーパービジョン
     

    こちらは全体的な違いですね

  • 治療は

  • 軽度で、ものを見るのに不自由を感じず、目も疲れず、斜視や弱視になっていない遠視の場合には、めがねをかける必要はありません。目が疲れやすかったり、斜視や弱視になっているときには凸(とつ)レンズのめがねかコンタクトレンズを使用します。
    出典 :遠視 とは - コトバンク
     

    子供の場合は眼科で検査をうけてめがねを変えていく方法で治療が可能だそうです。