妊娠中でも癒されよう!!妊娠とアロマテラピーに関する情報まとめ☆☆

妊娠中にホルモンバランスなどが原因で気分が不安定になっちゃう人も多いのではないでしょうか???
そんな人におすすめのアロマテラピー!!
気になる妊娠とアロマテラピーに関する情報をまとめてみました!!

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠すると気持ちが不安定になる人が多いって本当なの???

  • 妊娠中はホルモンの変化が激しいときでもあります!!!

     

    妊娠と産後はホルモンバランスが大変動する!時でもあります!!!

  • 妊娠中はイライラや憂鬱といった感情的な起伏が激しくなるといわれますが、プロゲステロンが増えてホルモンバランスが崩れるとどうしても精神的に不安定になります。
    よく笑うと思ったら次の瞬間、泣いているなんてことはザラにあります。
    出典 :妊娠と産後はホルモンバランスが大変動する!-女性ホルモンを増やす・整える方法Q&A集
  • 妊娠中の不調や気持ちの不安定なときにはアロマテラピーがおすすめです!!!

  • 妊娠・出産は女性にとって心と体に大きな変化を起こすと同時にデリケートな時期でもあります。妊婦さんはお腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて、イライラしたり落ち込んだり、つわりや便秘など心身ともにさまざまな影響を受けます。妊娠中を穏やかに過ごして出産に臨みたいものですが、そんな影響があるとなかなか難しいですね。
    心と体両方の面からアプローチできるアロマテラピーはそんな妊婦さんの助けとなります。
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    特に妊娠初期の1番不安定な時期におすすめです!!!

  • アロマテラピーはどんな方法で行うのがおすすめ??

  • アロマバス

     

    お湯の中に精油を落として混ぜるか、天然塩大さじ2杯に精油4滴を混ぜたバスソルトを入れて入浴します。
    お湯の中で足首から太ももの付け根に向かってマッサージすると、より効果的です。

  • マッサージ

     

    手や腕、または足首から太ももの付け根に向かってマッサージします。
    セラピストの手によって全身のトリートメントを受けるのが理想ですが、お家でお風呂上りにセルフマッサージをするのもとても効果的です。

  • 芳香浴

     

    精油を、ディフューザーやアロマポットを使用してお部屋に置き、香りを嗅ぎます。また外出中などは、アロマ精油を持ち歩き、必要な時にティッシュに精油を1滴落として香りを嗅ぎます。
    簡単に出来る方法なのでおすすめです!!!

  • 妊娠中の精油選びには注意が必要です!!!

  • 妊娠初期を除いて全期間使える精油

    オレンジ・スイート、グレープフルーツ、ティートリー、ネロリ、パルマローザ、フランキンセンス、ペパーミント※、ベルガモット、マンダリン、ラベンダー、レモン、ローズウッド
    ※ペパーミントは芳香浴のみで使用するようにしてください
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    こちらのオイルなら使用して問題ないのでおすすめです!!!

  • 妊娠・出産前後のアロマテラピー 使える精油 妊娠6ヶ月以降に使える精油

    イランイラン、カモミール・ジャーマン、カモミール・ローマン、サイプレス、サンダルウッド、ジュニパー、ゼラニウム、パチュリ、マージョラム、ユーカリ、ローズ
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
  • 妊娠・出産前後のアロマテラピー 使用しない精油 妊娠期間中使用を控えた方が良い精油

    クラリセージ、クローブ、シナモン、ジャスミン、シダーウッド、セージ、バジル、フェンネル、レモングラス、レモンユーカリ
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    妊娠中に避けたほうが良いオイルもありますので注意しましょう!!

  • 妊娠中のトラブル別におすすめのアロマオイルまとめ☆☆

  • つわり

    ペパーミント:乗りもの酔いや吐き気予防に良いとされています。
    グレープフルーツ:リモネンという成分が消化を促進すると言われています。

    ●その他おすすめの精油
    ジンジャー、レモン、ベルガモット、マンダリン

    【使い方】芳香浴、吸入
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    つわりで辛い時期もアロマがおすすめです!!!

  • マタニティブルー

    ネロリ:l-リナロールというリラックス効果が高い成分が多く含まれており、ストレスや不安を和らげます。
    ローズウッド:ドーパミンを発生すると言われるゲラニオールを含み、幸福感を与えます。

    ●その他おすすめの精油
    ペパーミント、ジンジャー、グレープフルーツ、オレンジ・スイート

    【使い方】芳香浴、吸入
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    気分がブルーな時には是非しようしてみましょう!!!
    気持ちがすっきりするかもしれません!!!

  • 便秘

    オレンジ・スイート:リモネンという成分が血行を良くし胃腸の働きを活発にすると言われています。
    レモン:リモネンという成分が血行を良くし胃腸の働きを活発にすると言われています。

    ●その他おすすめの精油
    マンダリン、ジンジャー

    【使い方】部分トリートメント※お腹を時計回りに軽くさする程度で。
    出典 :妊娠・出産前後のアロマテラピー | アロマオイル(精油)・アロマ雑貨のアロマ・タイム
     

    妊娠中の便秘で悩んでる人は是非試してみましょう!!!
    解消できるかも!!!