【食事制限なし】ダイエットのお役立ちアレコレ

ダイエットするのに、極端な食事制限はリバウンドの元。
きちんと食べて、綺麗にダイエットするためのお役立ち情報を集めましたので、是非参考にしてくださいね!

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 地味トレ!かんたんで効果抜群!ヒップリフト!

  • 綺麗にダイエットするには筋肉が必要!
    筋肉量が減ると代謝量が減り痩せにくくなりますし、綺麗なボディラインにはなりません。
    体重が少なくても、ポニョポニョのお腹&垂れ下がったお尻じゃ嫌ですよね?

    自宅でかんたんにでき、お金もかからないトレーニング方法を是非実践してください。
    最初はキツいですが、無理せず毎日・・・慣れてきたら量を増やして・・・地味だけど確実に効果が出ます!
    ヒップアップだけでなく、腹筋や背筋にも効くので、ウエスト周りがすっきりします。
    お腹が引っ込むだけで、随分と印象が変わりますよ(^^)

  • ヒップリフトに飽きてきたら・・・30日間プランクチャレンジ!

  • ※英語のサイトなので、翻訳して読んでみてくださいね。

    一時期話題になった30日間プランクチャレンジ。
    道具は不要で、これまた自宅でできるトレーニングです。

    最初はレベル1から。これだけでも、日頃運動不足の人はプルプルするはず。
    レベル2~3はプロのスポーツ選手も実践するコアトレーニング法なんですよ。
    たったこれだけで全身に効く感じです。
    肩が上がらないように、腰を反らせ過ぎないように、正しい姿勢で行ってください。

    併せて、腕立て伏せ(push-up)も行ってみましょう。
    最初は膝を付いた状態からでも、回数少なめでも良いと思います。
    肩まわり、背中・・・二の腕もすっきりしますよ。

    継続は力なり!

  • オススメ!食事を見直すのに便利なアプリ!

  • ダイエット中でもきちんと食べなければ、リバウンドの元になります。
    必要なカロリーは摂取しなくてはなりません。

    いわゆる「食事制限」は、食べたいものが食べられなくて辛いイメージしかないですね。

    簡単な方法があります。

    20代成人女性・ほぼ一日動かない人でも、1800Kcal必要と言われてますが、ダイエットするならもう少し少なめにしたいですね。
    1700Kcalにしたとして、一食あたり560Kcal未満で抑えたいところ。
    食べたいものが700Kcalなら、3分の1残すのです。もう少し多めに残せば、デザート一口くらい怖くない!

    このアプリはファミレスやコンビニメニューのカロリーが網羅されているので、すぐに知ることができますし、写真付きで食べたものの記録ができるので一週間単位くらいで見なおして、食べ過ぎてるなと思ったら残す量を多めにするのです。

    食べ物を残すのはもったいないようですが、「食べたいものが食べられない」とストレスを抱くよりずっと健康的ですね!

  • ローカロリーなのにお腹いっぱい!美容にも効果的!鍋メニュー♪

  • 簡単メニューの筆頭・鍋。
    ヘルシーな鍋なら、お腹いっぱい食べても怖くないですね。

    こちらではボリューム満点・食べごたえ満点、だけどヘルシーな洋風鍋が紹介されてます。
    レタスでなくても、白菜やキャベツなど旬のものを使えば経済的。
    また、出汁がしっかり出ていれば、調味料もほとんどいらないのでカロリーアップを避けられますね。
    作り方も簡単なのでオススメです。

  • 最後の切り札?!漢方薬

  • 女性には多いお悩み「便秘」。

    本来は便秘薬として処方されるようですが、脂肪を落とすのに効果があるとして市販もされています。

    このブログに筆者の実体験が書かれています。この方は効果があったようですね。
    飲み続けると効果が出なくなるという噂を聞いたことがありますが、個人差でしょうね。

    ドラッグストアで簡単に入手できるとしても、あくまで漢方という「お薬」なので、身体に合わない場合もあります。くれぐれも服用は慎重に。

  • 意外なダイエットのコツ(笑)

  • 某国営放送の番組の内容です。

    女性に向いたダイエットのコツは「友達と一緒におしゃべりしつつ」だそうですよ♪

    また、10秒で空腹感が消える裏技として「興奮すること」。
    憧れの人を前にすると空腹感が消えるとか・・・ちょっと納得(笑)