【妊婦さんへ】出産前にやっておきたい”安産習慣”とは?【出産】

出産前にやっておくべき安産習慣についてまとめました。妊婦の方は参考にしてみて下さい。

  • ssay 更新日:2014/10/02

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安産とは

  • 安産とは、早く産まれることでも、痛くないということでもなく、しっかりとした陣痛を伴いながら、その赤ちゃんがかけたいだけの時間をかけて産まれることです。ゆっくり産まれたい赤ちゃんもいるのですから、そのメッセージに耳を傾けることができるように、心も体もリラックスできる環境が大切です。心理は生理につながります。
    出典 :安産とは [出産準備] All About
  • 安産のための習慣

  • ⒈ウォーキング

  • 妊婦さんのウォーキングは下半身の筋肉と関節を丈夫にし、靭帯がやわらくなるため安産につながります。
    出典 :柔軟性を持てる安産計画 l マタニティー&妊婦マッサージのサイト「女母JOJO」
     

    ※妊娠中毒症・切迫流早産のおそれのある方は、医師とよく相談してから歩くようにしてください。

  • 歩くことは、有酸素運動であり、お産に必要な体力をつけたり、お産に使う筋肉を鍛えますから、よく歩いていた妊婦さんが安産したという体験は、医学的にもそのとおりだと思います。
    出典 :献立の見直しや工夫で安産できたママたちも! - gooベビー
     

    歩くのが苦手な人は、思わず歩いていまうような場所(ショッピング・博物館・美術館など)趣味に合う場所を見つけましょう。

  • ⒉骨盤運動

  • 普段から、括約筋に力を入れる運動を繰り返したり、腰を頻繁に回して座ったり起きたりを繰り返すことは、骨盤強化に効き目大です。
    出典 :ママテラス | 安産までのみちのり
     

    ヨガなどもオススメです。

  • ⒊早寝早起き

  • 朝起きたら、大きく深呼吸をして酸素をたっぷり吸い込んで赤ちゃんに送って、赤ちゃんに話しかけてみましょう。赤ちゃんの健康のためにも、必ず朝ご飯は食べること!
    出典 :ママテラス | 安産までのみちのり
     

    夜もなるべく早く寝ましょう。 生まれてしばらくの赤ちゃんは、お腹にいたときの生活リズムで過ごす事が多いと言われています。

  • ⒋食べ過ぎに注意

  • 妊娠と同時に体重増加に気をつけましょう。肥満になると難産につながります。体重が増えすぎると体が硬くなって赤ちゃんが通る産道に肉がついて安産が難しくなります。
    出典 :柔軟性を持てる安産計画 l マタニティー&妊婦マッサージのサイト「女母JOJO」
  • お昼は量が多くても寝る前までには確実に消化されます。たくさん食べたいときはお昼に食べましょう。
    出典 :ママテラス | 安産までのみちのり
  • ⒌体を冷やさないように

  • お尻を触って冷たいようなら冷えています。どうかユックリ腰から下の入浴やコンニャクシップ・イトオテルミー温熱療法・足浴・レッグウォーマーなどで汗ばむくらいにしておきましょう。
    出典 :安産へ向けて
     

    温かい飲み物・食事も大事です。

  • 安産のための習慣は、健康な生活のためにも大事な習慣ばかりですよね。