「眼瞼下垂の症状」はどのようなものがあるの?

「眼瞼下垂の症状」は一体なにが出てくるの?症状をしってすぐに治療できるようにしよう!

view209

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭痛に肩こりに・・・ひどい

  • 視界が制限され、無意識に眉毛を挙上して瞼を開こうとするため、あるいは顎を挙上するため、頭痛や肩こり、猫背から腰痛、まぶたを開ける筋肉に過度な負担がかかるため眼精疲労を併発することがある。
    出典 :眼瞼下垂 - Wikipedia
     

    これだけあると辛いですよね

  • 眼瞼下垂の症状はまだある

  • まぶたが重く感じる
    黒目が小さく見える(上まぶたが黒目にかかっている)
    上まぶたがくぼんでいる
    片方の目がしっかりと開かない
    出典 :眼瞼下垂に悩んでいる人のための総合情報サイト
  • 参考画像です

     

    この画像はクリックすると拡大出来ます。見て頂くと分かる通りまぶたが下がってしまっていますよね!目元は人に与える印象が大きいという話もありますので、気になる部分だと思います!

  • ●まぶたが自然と下がってきて目が疲れやすい

    ●首や肩のこりがひどく倦怠感に悩まされる
    出典 :眼瞼下垂症の症状・メカニズム|まぶたのたるみチェック
     

    やはり肩こりはありますが、倦怠感まで引き起こすのですね!

  • 複視になる事も!?

  • 眼瞼下垂とともに複視(物が二重に見える)を発症することもあります。これは眼球を動かす筋肉または神経が同時に異常を起こした場合に生じます。
    出典 :眼瞼下垂 - goo ヘルスケア
     

    ここまで来ると私生活に影響が出ていないとは言えないですよね

  • ある程度以上の下垂があると、物を見る時、あごを上げる姿勢をとります。また、まぶたをより上げようとするため、額にしわが寄ったり、眉毛が上がったりします。
    出典 :眼瞼下垂 - goo ヘルスケア
     

    眉毛が上がってしまう事もあるので注意したい所です!

  • 加齢も例外ではない!

  • 加齢により徐々に起こる眼瞼下垂をよくみます。眼瞼挙筋の筋力の低下によるもので、いわゆる「年をとって眼が細くなる、開きにくくなる」というもののひとつです。
    出典 :眼瞼下垂 - goo ヘルスケア
     

    加齢によっても筋力が低下し見えにくくなる症状が出るのです!

  • 鬱になる事も・・・

  • 軽度の眼瞼下垂でも頭痛、鬱などの症状がでることも
    出典 :眼瞼下垂 - Wikipedia
     

    こんな事もあるのですね・・・

  • 最後に

  • 眼瞼下垂かなと思ったら

     

    悩む事はしないで近くの病院に行ってみてはいかがでしょうか?落ち込んだり、肩こりが解消すかもしれません!