産後の腰痛を乗り切ろう!

産後の腰痛は辛いですね。赤ちゃんのお世話もあるのに、痛みと戦うのは体力も消耗します。どう対処したら軽減できるのでしょうか。

  • MUMMY 更新日:2014/05/12

view129

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後に腰痛を発症する原因は?

  • 腰痛の原因は色々ありますが、産後に続く腰痛は、骨盤のゆがみによるものが多いようです。特に、産後すぐの腰痛をほっておくと骨盤のゆがみが矯正されずに、腰痛が続いてしまう原因になります。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
     

    出産は骨盤を最大限に開閉するものですからね。

  •  

    産後にはこんなにも歪みが出ることもあるそう。

  • 子育てや新しい環境といったというストレスがあると、血流が悪くなり腰痛が悪化するようです。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
     

    ストレスで血流が悪くなり、その結果腰痛が悪化することもあるとは!
    確かに新生児期はママはほとんど寝られませんからね。

  • 腰痛対策は?

  • 産後の腰痛対策は、まずは骨盤矯正からおこないましょう。当たり前のようですが、軽く考えてしまったり、骨盤矯正の方法を間違ってしまうと、腰痛の原因になってしまいます。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
     

    骨盤矯正は侮れません!

  •  

    腰痛に悩む前に骨盤ベルトなどをつけておいてもいいかも。

  • 体操で骨盤を元に戻していきましょう。

  • 簡単にできる体操があります。
    仰向けで寝て、脚を90度に曲げます。そのまま、左右交互に倒します。1~3分程度続けるようにしましょう。
    とても簡単で、寝る前にできる体操ですが、毎日続けることで効果が上がります。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
  • ・ネコの体操
    ネコのように背中を丸めたり、のばしたりする体操です。

    1.四つん這いになります。
    2.息を吸いながら、ゆっくり背中を上のほうに上げるように丸めます。(視線はおへそへ)。
    3.息を吐きながら元の状態に、ゆっくり戻します。
    これを3回くらい行います。痛みなどがある場合は、ストップしてください。
    出典 :産後の腰痛…その対策は? | ラルーン
  • また赤ちゃんの抱っこや授乳など、かたよった姿勢を続けていることも腰を痛める原因になります。産後の腰痛対策には、クッションを使って腰への負担を減らす方法と体操で腰の筋肉をほぐす方法があります。
    出典 :産後の腰痛…その対策は? | ラルーン
  •  

    骨盤のためには良いらしい。

  • 血流を改善!

  • 産後の腰痛に限らず、血流が悪いと腰痛が悪化します。腰痛には特効薬などはなく、身体本来の持つ治癒力で改善するしかありません。手術などが必要な場合を除いて、時間をかけて身体が治してくれるのを待つしかないのです。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
  • 血流を良くするためにはまず温めること。特に、腰回りを冷やさないように腹巻を使ったり、痛みの強い場所には使い捨てカイロを利用してみましょう。

    お風呂にゆっくりつかるのもお勧めです。産後すぐの入浴や、育児中にゆっくり入浴するのは難しいかと思いますが、家族に協力をお願いして、身体をいたわりましょう。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
     

    妊娠中だけではなく、産後も冷えは要注意ということですね。

  • 貧血を改善!

  • 産後の腰痛に貧血が関係するなんて不思議だと思われるかもしれませんが、腰痛は貧血によって悪化することもわかっています。というのも、貧血は身体を治すために必要な栄養分が不足し、またそれだけで血流を悪化させてしまうからです。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
     

    貧血で血流が悪化し、結果として腰痛も悪化してしまうんですね。

  • 貧血改善には、赤みのお肉を食べるのが一番です。特に、牛や豚などの動物性タンパク質を摂りましょう。ほうれん草やひじきといった植物性の鉄分は吸収が悪いので、ビタミンCを一緒に摂りましょう。
    出典 :腰痛に悩む産後の女性に伝えたい4つの腰痛対策 | iGotit
  • 腰痛に悩まないように事前に対策を取っておくとよいでしょう。