顎関節症で悩んでる人必見!!!顎関節症の最新治療って一体どんななの???

顎関節症で悩んでる人におすすめの顎関節症の最新治療についての情報をまとめてみました!!!
顎関節症で悩んでる人必見です!!!

view231

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顎関節症は30代の女性に多く見られる病気です!!!

  • 30代の女性は要注意です!!!

     

    女性20歳代32%、30歳代約38%、40歳代24%で、30歳代が顎関節症の割合が高い。

  • 顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする 慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、 関節円板障害、変形性関節症、その他が含まれる。
    出典 :顎関節症 Lovely Smile TMJ
  • 顎関節症の最新治療とは???

  • 顎関節症治療用マウスピースを使用しての治療

     

    スプリントとは、顎関節症治療用マウスピースのことです。
    スプリントには様々な種類があり、症状によって使い分けられます。

  • マウスピースで顎関節症が治る最大の理由は、「プラシーボ効果」(プラセボ効果:思い込み効果)だと考えられています。
    つまり、マウスピースを装着することにより「顎関節症が改善するかも!」と患者さんが思い込むことによって、顎関節症の原因となっていたストレスが軽減され、本当に顎関節症が改善されてしまうということです。
    出典 :顎関節症用マウスピース(スプリント療法)
  • 関節症の原因にはストレスが関係していることが非常に多いため、このように「思い込み」によってストレスが軽減されることで、症状が改善することが実際によくあります。
    逆に、「自分の顎関節症は何をしても治らない」「歯医者さんが信用できない」と思い込んでいるような人は、何をしてもストレスに感じてしまい、顎関節症が悪化⇒さらにストレスを感じる という、悪循環に陥ってしまう可能性もあります。
    出典 :顎関節症用マウスピース(スプリント療法)
     

    思い込みで病気が治るなんて凄いですよね!!!

  • マニピュレーション法

     

    運動療法や薬物療法を行っても口が開かない・開きにくい場合に行います。
    マニピュレーションの目的は、顎関節にある関節円盤というものを正しい位置に戻すことです。

  • マニピュレーション法の方法
    1.マニピュレーションを行う前に、関節円盤の復位を容易にするためにアゴの関節へ生理食塩水や麻酔薬を注入することがあります。(パンピングと言います)
    2.頭が動かないように、患者さんの上アゴを抑えます。
    3.下アゴの奥歯に親指を置き、患者さんにやや前方で口を閉じるようにしてもらいます。
    4.下アゴを下方へ下げながら、アゴが健康な側へ回転させます。
    出典 :マニピュレーション法【顎関節症】
  • 外科的手術

     

    外科的手術が必要となるのは全顎関節症患者さんの2~4%ほどで、残りの95%以上の患者さんは外科的手術無しで症状が改善します。

  • 他にも色々な治療法があります!!!

  • 運動療法

    大開口練習 (大きく口を開けて、顎の筋肉をほぐしたりする運動)
    円板整位運動療法 (ずれた関節内組織を元に戻す運動)
    下顎頭可動化訓練 (顎関節の動きを良くする運動)
    出典 :顎関節症|東京大学医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科
     

    一般的な治療法です!!!

  • 薬物療法

    消炎鎮痛剤
    ヒアルロン酸 など
    出典 :顎関節症|東京大学医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科
  • 運動療法の一例!!!

     

    自宅で簡単に出来ます!!!
    まず医師に相談してから行うようにしてください!!!

  • ◾左右に顎を動かす
    ◾前に顎を突き出す
    ◾大きく口を開ける

    (自己流で行うと悪化する場合もあるので指導を受けることをお勧めします)
    出典 :顎関節症|東京大学医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科