女性を悩ませる「敏感肌」とはどんな状態の事を指す?

敏感肌とはどのような状態なのでしょうか?困っている人はかなりの人数だそうですよ

view95

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 敏感肌とは

  • 実は、医学的に「敏感肌」という病名はありません。強い洗剤や化粧品を使った時に肌が荒れたり、赤みが出たり、衣類が原因でピリピリしたりするなど普通の人より反応しやすい肌を一般に「敏感肌」と呼んでいるようです。
    出典 :敏感肌とは | スキンケア大学
     

    医学的定義はないようですね

  • 最近では精神的なストレス、食生活、住環境の変化によって、肌が敏感に傾いている人が増えていますが、血液検査をしても、「敏感肌」であると判断できる数値が出てくるわけでもないのが実際のところです。
    出典 :敏感肌とは | スキンケア大学
  • 肌に

     

    髪の毛がちょっと触れただけで刺激となってしまうのが、敏感肌の特徴です。こんな事にはなりたくないですよね。スキンケア用品もそんなニーズに合わせたものが多く販売されるようになりました

  • 敏感肌になる原理

  • 敏感肌は、セラミドという角質層の全脂質の40~60%を占める重要成分で、細胞にある細胞間脂質といわれる物質の一つが不足してしまっている状態で起こりやすくなります。
    出典 :敏感肌とは
     

    角質層の問題なのです

  • 敏感肌はセラミドが不足した状態の肌なので、バリア機能が低下してしまい、ウイルスやアレルゲンが進入しやすく、また炎症を引き起こしやすい状態になり、ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになってしまいます。 敏感肌はアレルギーなど遺伝的な体質が素因となっていることも多いようです
    出典 :敏感肌とは
     

    遺伝的体質も関係していると厄介ですよね

  • 種類

  • アレルギー性敏感肌
    特定のアレルギーに対して体が免疫反応を起こします。遺伝的なものもあるのが特徴的。症状としては、強いかゆみや湿疹、炎症など。
    出典 :多くの女性を悩ます「敏感肌」の原因はいったい何? [敏感肌] All About
  • 体調の変化による敏感肌
    風邪や胃腸不良、睡眠不足、生理前や妊娠、ストレスなど様々な体調の変化によってバリア機能が弱まり、敏感になってしまうこと。ホルモンバランスの乱れによる影響が強いのがこのタイプの特徴。
    出典 :多くの女性を悩ます「敏感肌」の原因はいったい何? [敏感肌] All About
  • 環境の変化による敏感肌
    日光、花粉、季節の変わり目などの季節、環境の変化によっておこるもの。近年では、エアコンやパソコンなど電子機器類の過剰使用などの影響によって敏感になることもあります。
    出典 :多くの女性を悩ます「敏感肌」の原因はいったい何? [敏感肌] All About
  • アトピー性皮膚炎がこのタイプに属するのですが、これと言ってはっきりした原因がわからず、複数の要因が複雑に絡んで引き起こされる症状。人によっても原因が異なり厄介です。このような場合は、自己判断せず皮膚科の診断を仰ぐことをオススメします。
    出典 :多くの女性を悩ます「敏感肌」の原因はいったい何? [敏感肌] All About
     

    この場合は色々な原因が混合したパターンです

  • 抜け出せない理由と安定した肌へ

  • 紫外線や外部刺激で表皮組織を傷つけてしまうと、角層の代謝が必要以上に進み、未熟な角層になってしまいます。 弱く未熟な角層では本来あるはずのバリア機能も落ちてしまい、外部刺激をさらに受けやすくなり、負のスパイラルに陥りやすくなります
    出典 :敏感肌って、どんな肌のこと?|敏感肌・乾燥肌スキンケア化粧品はディセンシア
  • 過度な角層の代謝により、未熟のまま表皮に出てきてしまった角層の上に、バリアクリームをぬることで、角層が果たす役割を補うことができるからです。
    出典 :敏感肌って、どんな肌のこと?|敏感肌・乾燥肌スキンケア化粧品はディセンシア
  • バランスよく食べないとたんぱく質不足に陥ってしまいますので意識して摂るようにしてください。また、肌のターンオーバーを促してくれるビタミンA、亜鉛、ビタミンCの摂取をオススメします。
    出典 :敏感肌とは | スキンケア大学
  •  

    皮膚の元であるタンパク質をバランス良くとりましょう。これだけでも違います。色々な要因が重なりますが、まずは毎食の食事を見直してみるのも良いかもしれませんね