出産すると顔の骨がゆがむ?産後に気を付けるべき美容法

出産すると、顔の骨がゆがむって知ってました?産後は、顔に限らず身体のあちこちの骨がゆがんでしまうのだそうです。老廃物が溜まったりむくんだりしやすくなりますので、産後にやっておくべき美容法についてまとめました。

view402

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後、顔の骨がゆがむってどういうこと?

  • 産後の顔のゆがみ

     

    出産する時は、顔に限らず体中の骨がちょっとずつ歪んでしまいます。顔の細かい骨もゆがむので、そこに隙間ができ、老廃物が溜まります。老廃物が溜まった部分は、大きくなりますので、ゆがみが起こるのです。

  • 体内の水分が母乳に回されるため、体が水分量を調整しようと自然と水分を溜め込みがちになるんです。こうして産後の顔はどんどんむくみやすくなってしまうんです。ケアが不十分だとそのまま定着してしまうこともあるので、出産後の女性にはぜひ顔面コルギを受けていただきたいですね
    出典 :顔のむくみを解消したい/産後美容連載vol.3
     

    顔面コルギとは、小顔矯正マッサージのことです。韓国式美容法になります。

  • 小顔矯正ってことは痛いのかな?

  • 出産とコルギ、どっちが痛いんですかね・・
    それは出産でしょう。女は強いから痛みを忘れることができるんです。だから大丈夫よ。
    「顔の骨に、手の骨を当ててチカラを加える」施術なので、お顔に老廃物がたまっている人ほどマッサージでは味わえない痛みをともないま
    出典 :体験!本格コルギでメスを使わない顔面矯正!小顔効果抜群!美顔コルギの威力を体感♪|3Dコルギ&痩身 ヴィクトワール スクール&サロン[ispot]
     

    痛い人ほど、より小顔になるでしょう。出産の方が痛いなら、産後の女性は耐えられるかもしれません。
    老廃物が出れば、肌のトーンは明るくなります。むくみもとれますので、左右の顔のバランスも良くなります。
    エイジングケアも期待できるでしょう。

  • 小顔矯正マッサージの施術前後

     

    目の大きさと顎の位置が随分違いますね。かなり効果があるようです。

  • 骨盤を引き締めて体型を取り戻そう

  • どうしても下半身の贅肉に目がいきがちですが、その土台である骨盤を矯正しないと産後太りの原因となりますし、腰痛の誘引になります。
    出典 :第52回 「ターザン的マタニティーライフのすすめ」(3) 産後、骨盤リセット編 | マガジン | 生活の木
     

    産後の骨盤ケアは、さまざまなところで聞きますね。妊娠で増えた体重を戻すには、まずは骨盤を締めることが大事なのです。

  • 産後広がった骨盤

     

    妊娠すると骨盤が広がります。
    産後も、何もしなければ広がった骨盤が元に戻ることはありません。

  • 産後すぐ〜2ヶ月ぐらいは骨盤ベルトを使って骨盤を矯正し、後は腰や骨盤まわりの筋肉をつけることが大切です。骨盤まわりの筋肉をつけるのは難しいことですが、病院によっては簡単な筋トレ方法を指導してくれることもありますので、出産後に病院を退院する前に、担当の助産師さんや医師に相談してみる
    出典 :産後骨盤矯正は骨盤ベルト?
     

    骨盤を締めるには、骨盤ベルトを着用することが一番簡単なようです。
    骨盤に筋肉をつけることも大切だそうですので、ぜひ産院で聞いてみると良いでしょう。

  • 骨盤ベルト

     

    産後は、骨盤ベルトを着用しましょう。

  • 骨盤を締めるお尻歩き

     

    骨盤を締める簡単な体操として、「お尻歩き」があります。あまり恰好は良くないので、自宅にいるときにやってみてください。

  • 産後のスキンケアで気を付けること

  • 産後スキンケアのポイント~保湿ケア、食事、睡眠、紫外線対策~
    出典 :産後の肌バリア低下と、スキンケアのポイント | スキンケア大学
     

    産後は肌のバリア機能が低下すると言われていますので、保湿をしっかりして、刺激から肌を守らなければなりません。
    保湿するには、化粧水や乳液、クリームなどがありますが、赤ちゃんのお世話でスキンケアに時間がかけられないという人は、オールインワンゲルなどを使用してみると良いでしょう。

  • オールインワンゲル

     

    オールインワンゲルは、プルプルした柔らかいジェル状のものになります。画像のように直接手を入れず、スプーンなどを用いて使った方が衛生的です。

  • 食事から取る栄養はお肌にとても良いです。母乳ならなおさら栄養に気をつけた食事を取る必要があります。メラニンの生成を防ぐビタミンCや新陳代謝を促すビタミンEなどの抗酸化ビタミンを積極的に取る必要があります。
    出典 :産後のバリア機能の低下!だからこそスキンケアが大事理由 | 美肌スキンケア効果あるある
     

    産後は、シミやそばかすができやすくなると言われていますので、食事からもビタミンを摂りましょう。

  • ビタミンCやビタミンEを含む食べ物

     

    ビタミンを多く含み、美肌効果のある食べ物です。こういったものを積極的に食べるようにしましょう。

  • 女性ホルモンの影響による産後脱毛は 、一時的とは言え紫外線とは無関係ではありません。頭皮の環境を良くしてあげることが、早く回復して新しい髪の毛を生やすコツ
    出典 :産後脱毛と紫外線
     

    紫外線は、顔や身体だけでなく、頭皮にも悪影響なのですね。産後の脱毛、薄毛を予防するためにも、紫外線は浴びないようにしましょう。

  • 紫外線対策をしよう

     

    赤ちゃんを連れていて日傘が差せない時は、つばのある帽子をかぶりましょう。