トイレが近いと思ったら急性膀胱炎かもしれません。急性膀胱炎の治し方についてみていきましょう。

急性膀胱炎は細菌が原因でおこる病気です。放っておくと高熱が出たり、排尿時に痛みを感じたりします。女性に多いといわれ、繰り返し起こる人もいます。急性膀胱炎の治し方などについてみていきましょう。

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 急性膀胱炎の症状

  • 「何度もトイレに行きたくなる」、「排尿後に痛みがある」、「残尿感」、「尿が白く濁ったり、血が混じることがある」などです。初期の膀胱炎の場合、トイレに行く回数が増えます。
    出典 :膀胱炎の症状 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 尿意を感じ、1日10回以上トイレに行くようになりますが、排尿してもすっきりしない、残尿感が残ります。尿が白く濁ったり、時には血が混じる血尿が出ることもあります。また、排尿の最後の方や、排尿後に痛みを伴ってきます。
    出典 :膀胱炎の症状 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 急性膀胱炎

     

    1日10回以上トイレに行くこともあります。
    大変ですね!

  • 膀胱炎の痛みでよく言われるのが、「つーんとしたしみるような痛み」です。これは、尿の貯蔵庫である膀胱が、細菌感染によって膀胱炎になり、膀胱の内側が敏感になっているために起こる痛みです。膀胱炎が軽い場合、自覚症状がないこともあります。特に高齢者などは、違う症状で尿検査をしたら膀胱炎だった、ということもよくある話です。
    出典 :膀胱炎の症状 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  •  

    血尿や痛み、つらいですよね!

  • 膀胱炎が悪化してくると、残尿感がひどくなり、何度も何度もトイレに行くようになります。常に下腹部に違和感を感じ、はっきりとした痛みを感じることもあります。さらに悪化すると、排尿時に焼け付くような痛みがあったり、残尿感はますますひどくなり、トイレから出られなくなることもあります。膀胱炎がさらに悪化すると、腎盂腎炎や腎臓への感染が起こる場合があります。
    出典 :膀胱炎の症状 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 急性膀胱炎の原因と考えられるものは

  • 長時間トイレをがまんする、性行為、疲労、ストレスなどがあります。 長時間トイレを我慢することで、膀胱内に細菌が増えやすくなります。高齢者の場合に尿をだす力が衰え、尿が十分に排出されず細菌が繁殖し、膀胱炎を起こしやすくなったり、水分を十分量きちんと摂らないために、尿量が減少し、排尿による細菌の排泄が行われにくくなり、膀胱炎をひきおこすこともあります。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
  • 急性膀胱炎

     

    女性は男性と比較して尿道が短いので膀胱炎になりやすい。

  • 膀胱炎のほとんどは、尿道から侵入した細菌の感染が原因で起こり、その多くは大腸菌によるものです。女性は男性と比較して尿道が短く、肛門や腟が尿道から近いところにあるため不潔になりやすく、細菌が侵入しやすいという特徴から、とくに女性に起こりやすい病気です。誘因としては、長時間トイレをがまんする、性行為、過労などによる抵抗力の低下、ストレスなどがあげられます。
    出典 :急性膀胱炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 急性膀胱炎の治療について

  • 自己判断は禁物です。特に、再発を繰り返す場合は、子宮筋腫などの婦人科系の病気や膀胱がんなどの泌尿器系の病気が隠れていることもあるので、専門の医師に診てもらうようにしましょう。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
  • 医療機関では尿検査を受け、膀胱炎と診断されれば医師から処方された適切な抗生物質・抗菌剤(セフェム系やニューキノロン系)を服用します。2~3日で症状がよくなりますが、自己判断で薬を中止すると再発することもあるので、医師の指示に従いきちんと飲むことが大切です。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
     

    薬はきちんと飲みましょう!!

  • どんなお薬があるの

  • 抗菌剤には、クラビットやタリビット、バクシダールなどのニューキノロン系剤、サワシリンやビクシリンなどのペニシリン系剤、パンスポリンやフロモックスなどのセフェム系剤などがあります。特にニューキノロン系剤は、大腸菌に有効な抗菌剤です。
    出典 :膀胱炎の治療 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 急性膀胱炎予防のポイント

     

    急性膀胱炎は再発しやすい病気です。慢性化したり、疲れすぎないよう健康管理にきをつけましょう。トイレは我慢しない、水分を多めにとるなどさまざまな方法があります。
    特に、過労に注意して、バランスのよい食事をとりましょう。泌尿器の感染防止には、クランベリージュースが良いともいわれています。