麻の実油はダイエットにもアトピーにも効果的

麻の実油は健康にもとても良い油として知られています
あなたの家の油は質の良い油ですが

view880

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 質のいい油です

  • 油が最近、「ダイエットに成功した」「アトピーが改善した」と数々の健康効果をあげています。 「それだけでなく、麻の実油にはドロドロの血液による高血圧や動脈硬化症、ガンなど多くの症状を改善してくれる栄養素の宝庫で、私は現代人の健康に欠かせない万能油だと思っています」
    出典 :麻の実油ダイエット - gooダイエット
  • 質の良い油ですか

     

    質が悪い油とは、日もちをよくするためにヘキサンやベンジンなどの化学物質を使っていたり、高熱処理で精製されたもの。天ぷらを揚げたあとの酸化した油もこの部類に入ります。こうした油には、「狂った脂肪」といわれ、細胞と細胞膜の働きを狂わせてガンや心臓病、高血圧、関節炎など恐ろしい病気を引き起こす「トランス脂肪酸」が大量に発生しているのです。

  • 麻の実油

  • 麻の実油(ヘンプシードオイル)とは、麻(ヘンプ)の種子から抽出される油のことである。麻の実油は体内では合成することができない必須脂肪酸を豊富に含んでおり、脂質成分の約8割が必須脂肪酸で占められている健康の維持や改善に効果が期待される不飽和脂肪酸を多く含むため、ダイエットにも取り入れられている。
    出典 :【麻の実油】 ヘンプオイルの栄養価/身体作用/使い方 | ダイエットSlism
  • 麻の実・麻の実油の栄養価

     

    麻の実は、必須脂肪酸のαリノレン酸やリノール酸、9種類の必須アミノ酸(リジン、バリン、ロイシン、イソロイシン、トリプトファン、スレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン)、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ食品で、身体に必要な栄養がバランスよく補給できる食材である。

  • 麻の実油と亜麻仁油との違いは?

  • すごい点はここだ

  • すごい所は

     

    脂肪酸の割合が、理想的なバランスになっていること。神が作ったのではないかと思うほど、完璧な割合だそうです!

  • 他のオイルには含まれていない、γリノレン酸を含んでいます。割合こそ2~5%と少ないのですが、非常に重要な役割を果たす脂肪酸です。
    出典 :麻の実オイル(ヘンプオイル) その効能 - おしゃべりランチ
  • <ヘンプオイルのすごいところ、その3>皮膚のバリア力をキープするのに役立つんです。表皮の細胞は、ステロールや脂肪酸、セラミドなどの脂質とくっつくことで、バリアの役目を果たしています。
    出典 :麻の実オイル(ヘンプオイル) その効能 - おしゃべりランチ
  • アトピー改善にも

  • 麻の実油をとっている人のなかには、ひどいアトピーが解消した人が多いことも特徴的です。 「麻の実油には、アトピー性皮膚炎の人に不足しているγ-リノレン酸も2~4%含まれています。γ-リノレン酸の不足は、糖尿病、高コレステロール血症、認知症、月経前症候群など多くの病気に関係しているといわれています。
    出典 :麻の実油ダイエット - gooダイエット
  • 普通の油とくらべて少し値が張るので、スプーンでそのままなめることもおすすめなのだとか。油は腸内での滑りをよくして、万病のもとの便秘を防いでくれるので、体の中から健康になりたいという人は、試してみる価値がありそうです。
    出典 :麻の実油ダイエット - gooダイエット