三叉神経とヘルペスの仕組み!顔のチクチクした痛みと関係が

三叉神経とヘルペスの仕組みについて解説します。顔にチクチクした痛みがある場合は、もしかしたらヘルペスの影響かもしれません。

view2522

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 三叉神経って?

  • 顔にある神経のひとつ

     

    三叉神経は顔の痛みを感じたり、筋肉を動かすための神経です。

  • 三叉神経のヘルペスの関係性

  • ヘルペスに感染すると三叉神経にひそむ

     

    ヘルペスウイルスに感染すると、ウイルスは顔にある三叉神経にひそみます。この段階ではまだ痛みや水泡などの症状は出ません。

  • 免疫力が弱るとヘルペスウイルスが移動する

     

    免疫力が低下するとヘルペスウイルスが増殖し、口のほうに移動してきます。このときに口の周りにピリピリとした痛みを感じます。

  • 数日後口の周りに水泡ができる

     

    ウイルスが口の周りに移動してくると、水泡ができます。

  • 水泡が治ったら

     

    水泡が治ってもヘルペスウイルスはいなくなったわけではありません。また三叉神経に移動し潜伏します。

  • 将来帯状疱疹になる場合も

  • 一度感染すると治らないのがヘルペスウイルスの厄介な所で、免疫が落ちやすい高齢に伴い帯状疱疹へと移行してしまう場合があります。

  • 高齢者(50才以上)ほど後遺症を残す率が高く、治療が遅れたり、充分でないと、皮膚の症状が綺麗に治っても痛みが残ることがある。これが「帯状疱疹後神経痛」と言われているもので、“電気がはしるようだ”、“焼けるような痛み”、とか、“ピリピリする痛み”とか色々な表現がされる。不思議と寝ている間は感じない特徴がある。
    出典 :帯状疱疹 たいじょうほうしん 帯状疱疹後神経痛 ヘルペスウイルス アシクロビル バルトレックス ステロイド
     

    高齢化すると痛みが残りやすいのですね。

  • 高齢者がワクチンを接種すると、帯状疱疹の罹患率が50%以下に減り、また帯状疱疹後神経痛が1/3に減るとの報告があるので、50才を過ぎたらワクチン接種を主治医と相談すると良い。ただし、免疫系が低下している患者や帯状疱疹の罹患歴がある患者はワクチン接種をしない方がよい。
    出典 :帯状疱疹 たいじょうほうしん 帯状疱疹後神経痛 ヘルペスウイルス アシクロビル バルトレックス ステロイド
     

    一度ヘルペスを発症したことがある方は、将来ワクチンを接種するのも良さそうです。

  • 三叉神経痛になることも

  • 三叉神経痛

     

    ヘルペスウイルスの影響によって三叉神経痛を引き起こすこともあります。

  • 「数年前から時々左頬にビリッと走る激痛が走るようになったんです。」
    「あんまり気にしてなかったんですが、ひげ剃りした時や左の口の周りを触ると激痛が走る様になってきました。」
    出典 :三叉神経痛とは
     

    痛みがひどくなる人もいるみたいです。

  • 三叉神経痛にならないためには

  • やはり普段から免疫力を落とさないことが重要です。睡眠不足、過度なダイエット、ストレスなどはできるだけ避けたいですね。