ファンデ塗り過ぎてませんか?マシュマロ肌になれるメイクテクとは?

クマがある、できものがある、なんとなく顔色が悪い・・・そんな時、ついファンデ塗りすぎてませんか? マシュマロ肌になれるメイクテク、伝授します。

view394

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • その厚塗り、ちょっと待って!

  • 毛穴やシミ、ニキビが目立つと、ファンデーションを厚く重ねて隠したくなりますよね。ですが、ファンデーションの厚塗りは、毛穴落ちやテカり、乾燥による粉吹きなどのメイク崩れの原因になるというのは、みなさんご存知のとおり。
    出典 :肌トラブルをファンデで隠すのはNG!厚塗りメイクからの脱却テク
     

    ファンデの厚塗りは気になるお肌の状態を覆い隠すことができますが、厚塗りだと男性にも嫌ーな顔をされちゃいます。ナチュラルに美肌を作れるメイクを学びましょう。

  • 下地はパープル

  • パープルの下地には、肌の色ムラを整えて、うっすらと血色をプラスする効果があります。スキンケアを終えたら、パール1粒大の下地を両手のひらに広げ、肌に密着させるように丁寧にハンドプレスしていきます。
    出典 :肌トラブルをファンデで隠すのはNG!厚塗りメイクからの脱却テク
     

    下地の色、ちょっと変えてみてはいかがでしょう。

  • 気になる部分はコンシーラー!

  • 目の下のクマや小鼻の横の赤み、口角のくすみは、老けた印象を与えてしまいますので、コンシーラーを使って指の腹でトントンと叩くように馴染ませます。

    ニキビやニキビ跡は、スティックタイプのコンシーラーをトンと軽くのせ、境目を丁寧にぼかしましょう。
    出典 :肌トラブルをファンデで隠すのはNG!厚塗りメイクからの脱却テク
     

    こすると不自然になりますし、下地も崩れてしまいます。こすってはダメですよ。

  • ミネラルファンデーションを使う

  • 鉱物といわれるミネラルが主成分で、石油系成分や合成化学物質は含まれていない
    クレンジングなしの洗顔だけで落とすことができるため、肌への負担が少ない。
    24時間肌につけていても、肌が疲れない。
    出典 :美肌のためのファンデーション&ノーファンデ | iGotit
     

    リキッドファンデやパウダーファンデに比べるとカバー力は弱いですが、ぐっとナチュラルな美肌を作ることができるのです。

  • いっそ、ノーファンデ!

  • ノーファンデのメリットのうち、まず一番大きいのは、何よりもお肌の負担が少ないこと。肌荒れのトラブルは、もしかするとそのファンデーションが原因かもしれません。ノーファンデにしてお肌への負担を極力減らせば、それによって自分のお肌に自信を持つことができたり、10代は若返ったようなお肌をキープできたりするなど、さまざまな恩恵があります。

    また、ファンデーションで地肌を隠していない分、鏡を見るたび、何か肌トラブルがあればすぐに気付くことができます。
    出典 :"ノーファンデ"メークのメリットと注意点 | スキンケア大学
     

    ノーファンデって大丈夫なの? と思うかもしれませんが、かえってファンデを使わない方が美肌づくり、肌ケアへの意識も高まります。

  • なんだかんだ言っても、メイクと美肌は持ちつ持たれつの関係です。肌ケアをしながら、メイクの技術できになる部分をカバーする。そんな使い分けができるようになるのが一番です!