エステより効果あり!?【睡眠と美肌】の関係

良質な睡眠が美肌を作る!
高い化粧品を使ったり、エステに通う前に、まずはアナタの「睡眠」を見直してみましょう。

view128

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠が美肌に良いのはなぜ?

  • 寝てる間に一体何が…?

     

    肌はせっせと回復や再生を行っています!

  • 睡眠は、体の休息と再生の時間。それは肌にとっても同じことで、眠っている間に肌の奥では傷ついた細胞の修復やターンオーバーが行われています。またダメージから肌を守る免疫細胞、肌の潤いやハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンも眠っている間に作られています。
    出典 :美肌の必須条件は、質の良い睡眠 [肌の悩み・対処法] All About
     

    だから、寝不足の日は肌の調子も悪いんですね!

  • 眠るということは健康な肌を作るための第一歩だからです。眠っている間には肌の再生を促すホルモンの分泌が行われています。そのため、眠ることはとても上質なエステを受けるのと同等の効果があるのです。
    出典 :美肌と睡眠の関係 | 美肌マガジン
  • できるだけ【ゴールデンタイム】に寝ましょう!

  • 美肌に必要な肌の新しい細胞を作る成長ホルモンや体の老化を防ぐメラトニンは、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~午前2時頃にもっとも分泌されています。
    出典 :何もしないで美肌!キレイになれる睡眠のヒミツ | vitamin ef ( ビタミン エフ )
     

    この時間に寝ている子供のお肌ってキレイですよね。

  • とは言え、忙しい現代人にとって、22時という時間に眠りにつくのは難しい場合もあります。
    そんな場合はどうすれば良いのでしょうか?

  • 最低でも【6時間】は眠りましょう!

  • 寝ること=エステすること です!

     

    ゴールデンタイムに寝れない場合も、睡眠時間は確保しましょう!

  • 特に眠り始めの3時間は成長ホルモンの分泌が盛んになります。そらに、肌や内蔵などの修復には合計で6時間程度かかると言われています。なので、最低でも6時間の睡眠は欲しいところなんです。
    出典 :美肌を目指すにはいつ何時間寝ればいいのか?|睡眠が美肌への早道
  • 肌の再生には最低でも6時間かかります。どうしてかというと、肌の生まれ変わるターンオーバーは眠っている間に行われますが、その中でも睡眠の最初の3時間は眠りが特に深いため、その間に成長ホルモンの分泌が高るので肌のターンオーバーも活発になります。そして残りの3時間で分泌された肌細胞の修復が行われるのです。
    出典 :美肌になるための最強スキンケアは『睡眠』である! | 女子力アップCafe Googirl
  • 良質な睡眠をとりましょう!

  • 睡眠時間を確保しても、熟睡できていなければ意味がありません。
    良質な睡眠を得るための環境づくりを心がけましょう。

  • 質のよい睡眠をとるために工夫をすることも大切です。食事は寝る3時間前までに、お風呂はぬるめで1時間前までに、寝る直前のTV・ネット閲覧は避けて、本や写真集などを見るのがおすすめです。さらに、寝る1時間ほど前から部屋の照明を落として、体をリラックスモードにしておくとベターです。
    出典 :美肌づくりを邪魔する「睡眠不足」 | スキンケア大学
  • 質の良い睡眠を取るために、オススメな就寝前の習慣が下記の2つです。
    1.血行を良くすること
    2.脳を刺激しないこと
    出典 :2/2 美肌の必須条件は、質の良い睡眠 [肌の悩み・対処法] All About