注意!水でも中毒は起きる!水中毒

水だけでも中毒を起こす危険性があるのです
しっておきたい水の知識をご紹介
ためになりますよ

view360

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あまり知られていないもの

  • 「水中毒」とと呼ばれるこの症状は、おそらく一般的にはあまり知られておらず、精神科について勉強した人、もしくは統合失調症の治療をした人が身近にいた人しか知らない症状だと思います。「えっ?水で中毒になるの?」第一声、そう言って驚く人が多いことも確かです。
    出典 :統合失調症の薬の副作用?~水中毒とは~ -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    びっくりですね

  •  

    「水中毒」もしくは「病的多飲水」というのは、その言葉のままで、水を大量に摂取する事により、低ナトリウム血症を起こす中毒症状のことです。水分の過剰摂取が直接の原因ですが、普通のひとはいくら喉が渇いても中毒症状を起こすまで水を飲み続けたりしません。

  • 症状はこのような感じになる

  • ・軽度の疲労感を感じる
    ・頭痛や嘔吐などの症状がでる
    ・精神症状
    ・痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)症状
    ・呼吸困難
    出典 :水中毒
  • 軽度の疲労感は、水中毒でなくても肝臓が弱っていたり、体の抵抗力が落ちている時には感じるものですが、普段から水分を多く取る傾向がある人で疲労感を感じていたりするようであれば、水中毒を少し疑った方がいいかもしれません。また、頭痛や嘔吐の症状がでたら、病院にいってみることをお薦めします。
    出典 :水中毒
  • 水中毒が更に進んで悪化すると、精神分裂病まで進んでしまうこともあるようです。そこまで進んでしまうと自己解決することが難しくなってしまいます。水中毒を発症してしまう前に手を打ったほうが良さそうです。よく、ダイエットで、水分補給が大切です。水をこまめに飲みましょうといっていますが、あれは1日に1.5~2.0ℓぐらいをさしています。
    出典 :水中毒
  • 二倍飲む

  • 普通、健康な人で一日に摂取する飲料水はせいぜい1~2ℓがいいところです。ですが、この水中毒と呼ばれる方々は、一日に5ℓ~10ℓ、もしくはそれ以上の水を飲みます。
    出典 :統合失調症の薬の副作用?~水中毒とは~ -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • さらに意識障害を起こさないまま、長い期間低ナトリウム状態が続くと、身体がむくみ、心不全にまで至ります。要するに命にまで関わってくるわけです。
    出典 :統合失調症の薬の副作用?~水中毒とは~ -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 水を正しく飲もう

  • 水を正しく飲むポイントは、「常温」で飲むことです。実は、あまり知られてないことなのですが、水を常温で飲むと代謝が上がり易いのです。代謝が上がれば、ダイエットにもなり、疲れにくくなると、いい事ずくめです。
    出典 :水の正しい飲み方!
     

    しかし、摂りすぎはだめです

  • ● 水の正しい飲み方のまとめとして...◆ 1日1.5リットルの水を飲むようにしましょう。その際、コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェイン飲料は、"水" としてカウントしないこと。◆ なるべく水は常温で飲むこと、水道水でもOK。(備長炭や竹炭などを利用して、水を美味しく飲むことも大きなポイントですね。)
    出典 :水の正しい飲み方!
  • 不足の人は代謝が悪く、体に水をためこみがちになります。きちんと水を飲みだした最初のうちは、むくみや冷えがひどくなる場合がありますので、少しずつ飲む量を増やすようにしてください。2~3週間も続けると、尿の回数が増え、便秘、むくみ、冷え性も改善してきます。
    出典 :水の正しい飲み方!
     

    水分は大切です

  • <一度にたくさん飲むのはダメです>

     

    腎臓がもっている利尿速度を超える水分摂取をすると、水分過剰で低ナトリウム血症になってしまいます。これはいわゆる水中毒と呼ばれるもので、血液が薄まってしまい、疲労感を感じたり、頭痛や嘔吐を引き起こしたり、極端な場合は呼吸困難になったり、命を落とすこともあるのです。