基礎体温表の見方、知っていますか?

基礎体温をつけて表にまとめたはいいものの、あれ、どうやって見るんだろう…? そんな悩みを一挙解決!

view150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは基礎体温表をチェック

  • 基礎体温表

     

    毎日の基礎体温をグラフに記入します。

  • 基礎体温を測り、グラフを作ったら、次は出来上がったグラフを見てちゃんと排卵が起こっているかどうかや女性ホルモンが正しく分泌されているかどうかをチェックします。
    出典 :基礎体温表を見て判断する
  • 上記が基礎体温表。線が波打ってるけど、これどういう意味かわかりますか?

  • 基礎体温表の見方!

  •  

    さあ、基礎体温表についてわかってきましたね!

  • 通常、基礎体温は「低温期」「高温期」「低温期」というサイクルを繰り返します。月経が終わると約14日間低温期が続き、「排卵日」を境目としてその後、一気に体温が上昇し、高温期が約14日間続いたのちに、次の月経が始まり、同時に再び低温期が始まります。
    出典 :基礎体温グラフの見方〜基礎体温を知る!〜
  • 低温期、高温期、排卵日というのがポイントのようです。でも、なんかややこしい? いえいえ、本質はとっても簡単なことなのです!

  • 実は基礎体温表っていうのは排卵しているか?とプロゲステロンがしっかりと産生されているかの2つしかチェックしていないのです
    出典 :基礎体温表の意義と正しい測り方
  • 排卵日がいつなのかを知るのは妊娠を望む女性にとってはとっても大事なこと。基礎体温表をつければそれがわかるのです。

  • では、正常な基礎体温表とは?

  • 高温期が12~14日、高温期と低温期の差が0.3~0.5℃、低温から高温へ1~2日以内に移行する
    出典 :不妊症・基礎体温表・周期療法
  • 体温の変化はごく0.3〜と、ごくわずかなのです。

  • 低温期が長いとどうなる?

  • 低温期が長すぎると、排卵の機会が少なくなります
    出典 :基礎体温|基礎体温の低温期が長いタイプの改善法
  • 一概にそうとは言い切れませんが、排卵の機会が少ない可能性も。心配なら婦人科にすぐ行きましょう。