毛深いのを改善するポイント4つ!男性ホルモンが多い人に送る毛深さを自力で改善する方法

毛深いのを改善する方法を4種類まとめてみました。特に男性ホルモンが多くなっている女性向けの方法です。最近はストレスなどで毛が増えてしまう女性が増えているそうで、日常生活の改善で毛をなくしてみましょう!

view192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毛深いのを改善

  • 毛深いのを改善するコツを集めました。
    ・ストレスを感じやすい人
    ・急に毛深くなってきた人
    ・脂性で毛が多いと感じる人
    は必見の自力で毛深さを改善する方法ですよ。

  • 現代女性は女性ホルモンが減少しがち

  • 毛深さが気になっても、今から女性ホルモンを増やす生活習慣に心掛ければ改善することができます。皮脂の分泌が多い、毛深い、ヒゲが生えるなどの症状は男性ホルモンと関係があります。男性ホルモンの増加は更年期の年齢の女性だけでなく、若い女性もストレスにより影響を受けることがあります。

  • 1日の疲れを癒す入浴

  • ストレス解消におすすめの入浴

     

    精神的なストレスや肉体疲労を解消するのにも入浴はおすすめです。忙しいからといってシャワーで済ませず、ちゃんと湯船につかりましょう。
    ・39度前後の半身浴で副交感神経を刺激
    ・半身浴で1日の疲れを癒す
    これらの入浴方法を心掛けるだけで、ストレス解消がしやすくなり女性ホルモンが優位になりますよ。

  • 女性ホルモンを働かせるためには、ストレスの解消もとても大切です。日頃頑張りすぎてしまう方は、1日の疲れを癒す入浴を利用したいですね。

  • 過度なダイエットは禁物

  • 女性ホルモンの原料となるのは実はコレステロールが大きく関係しています。過度なダイエットをしすぎると、皮脂の摂取を抑えがちのため体内のコレステロール値が下がり上手くホルモンを作り出せなくなります。また、エストロゲンが減れば肌がガサガサ、生理周期が乱れるなど良い面は何もありませんよ。

  • 過度なダイエットで冷えやすい

     

    実は冷えも女性ホルモンを減少させる原因のひとつです。冷えると血流が悪くなり、ホルモンの分泌に関わる内蔵機能が低下したり、子宮や卵巣など生殖器官にも影響を及ぼします。仕事をしている女性はスーツにストッキングなど下半身を冷やしがち。せめて毛糸のパンツや腹巻をするようにしましょう。

  • 18歳までは様子を見て!

  • 若い女性は一時的に毛深くなることも

     

    性ホルモンが落ち着いてくる時期は18歳前後だといわれています。この年齢まではホルモンバランスが整いにくいため、一時的に毛深くなることがあります。女性らしいからだになってくれば、徐々に女性ホルモンの分泌量も増えて毛深いのが自然に目立たなくなる人もいます。この年齢前までは永久脱毛を行なうより、目立たないケアをしましょう。

  • 脂肪の減らしすぎも考えもの

     

    プロのアスリートの中には、脂肪を削りすぎて女性ホルモンが減少している方も多いと言われています。生理が止まったり、体つきが男性ぽくなったり、毛深くなるなどです。部活などをやっている方は、筋肉の付けすぎ、脂肪の削りすぎにも注意してみてくださいね。

  • プラセンタを摂取する

  • 女性ホルモンを整える

     

    プラセンタにはエストロゲンとなる成分は入っていませんが、ホルモンバランスを整える働きがあるとされています。更年期障害の治療として保険が適用されており、女性ホルモンが減少して何らかの症状を軽くする働きがるといわれています。体毛が濃く男性ホルモンが多いと考えられる方は、プラセンタサプリを飲むのも良いでしょう。

  • プラセンタサプリは美容にもおすすめの成分ですから、女性ホルモンを整えて美肌になると考え摂取すると良いでしょう。高いものから安い商品まであるため、まずは気軽に試せる安価なものから飲んでみることをおすすめします。