肝硬変の原因について

肝臓病の中でも特に肝硬変というのは何が原因で起きる症状なのでしょうか?肝硬変に関する知識をまとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/05/12

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肝硬変とは

  •  

    肝硬変を起こした臓器はこのようになります。最終的に肝硬変を起こす前に予防する必要があります。

  • 肝硬変とは、種々の原因によってびまん性の肝細胞の壊死えしと炎症、再生が繰り返し起こり、その場所に高度の線維が増生した結果、肝臓の本来の小葉しょうよう構造と血管系が破壊されて偽ぎ小葉と再生結節が形成され、肝臓が小さく、かつ硬くなる病気です
    出典 :肝硬変| 肝臓・胆嚢・膵臓の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    慢性肝炎が完治しない場合に最終的に起きてしまう現象のようです。

  •  

    肥満気味の人は要注意です。

  • B型やC型肝炎ウイルス感染、アルコール、非アルコール性脂肪性肝炎などによって肝臓に傷が生じますが、その傷を修復するときにできる「線維(コラーゲン)」というタンパク質が増加して肝臓全体に拡がった状態のことです。肉眼的には肝臓全体がごつごつして岩のように硬くなり、大きさも小さくなってきます。
    出典 :独立行政法人国立国際医療研究センター 肝炎情報センター│肝硬変
     

    肝硬変の画像を見ると確かに岩のような組織片なっています。恐ろしい状態です。

  • 肝硬変の原因とは?

  • 日本ではアルコールの原因で肝硬変になる人は10%ぐらいだと言われ、C型肝炎などの慢性ウィルス肝炎は肝硬変の原因として、全体の約75%を占めるだと統計されました。
    出典 :肝硬変の原因
     

    お酒だけが原因ではないのですね。

  •  

    肝炎の検査を推奨しているのは肝硬変や肝臓がんを回避するためなのです。

  • 臨床統計によると、肝硬変患者の80%~90%の方は、B型肝炎ウィルス(HBV)、C型肝炎ウィルス(HCV)によって、慢性肝炎になり、この慢性肝炎が大結節性肝硬変になるケースがとても多いです。ウィルス性肝炎から肝硬変になる時間は、大体数ヶ月から何十年だと言われています。
    出典 :肝硬変の原因
     

    何よりも肝炎ウイルスの検査は必要不可欠になりますね。

  • 肝臓は、とても再生能力が高い臓器なので、仮に炎症が起きて細胞が破壊されたとしても、傷ついた部分を、どんどん治してしまう力があります。この炎症が長引いてしまうとだんだん炎症の修復が追いつかなくなってしまうのです。肝臓が繊維のようになり、肝臓の表面が、だんだんデコボコになり、硬くなっていきます。
    出典 :肝硬変の原因と症状?あなたの肝臓は大丈夫?
     

    これが肝硬変になるプロセスです。

  • 肝硬変予防

  • バランスの良い食事を摂ると考えるから難しく考えてしまいがちですが、野菜をとることと、カロリーを考えながら食事をすれば脂肪肝を治すのはそれほど難しくはありません。1食のカロリーを摂りすぎた思ったら他の2食で調節する。野菜が摂れなかったら砂糖の入っていない野菜ジュースを飲む。これだけで違ってくると思います
    出典 :肝硬変の予防
     

    ある程度生活の中での摂生も肝硬変予防につながるわけです。

  •  

    ついつい今晩も飲み過ぎた・・ということが続くことで肝臓には大きな負担が掛かっているのです。

  • アルコール性肝硬変はアルコールによって肝臓の働きが低下していく病気です。進行すると肝細胞癌や肺癌などの合併症を引き起こす危険性があるため、日頃から肝硬変にならないように気をつけて生活していかなければなりません。アルコール性肝硬変は生活習慣を見直すことで十分予防出来る病気なのです。
    出典 :アルコール性肝硬変を予防!生活習慣を見なおそう | 二日酔い防止マニュアル
     

    アルコールの好き人にとっては耳が痛い話ですが現実を知りましょう。