スープダイエットをご存知ですか?なかでも”毒出し脂肪燃焼スープ”が効くんです!

脂肪燃焼スープがダイエットにとてもいいそうです。とにかく脂肪が燃焼されるんです。こんないいことありませんよね!ただし、食べ方をきちんとまもってくださいね!何種類かありますが、代表的なものをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

view14591

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ダイエットに成功したい人のためのダイエット!

  • 食べれば食べるほどやせるという脂肪燃焼スープダイエット。冷蔵庫に入っている野菜を中心につくることができます。食べると、体内の毒素が排出され、代謝がアップするので身体のなかがきれいになります。つまり、やせやすいからだになるのです。その効果、作り方、食べ方などを観て行きましょう。

  • 脂肪燃焼スープ

     

    基本はこの6つの野菜を使います。これらの野菜を食べやすい大きさにカットし、昆布、かつお節、鶏がらでコトコト20分ほど煮るだけです。仕上げに天然塩をいれ、食べる直前に生姜をすりおろして入れるだけです。

  • 冷え性や肩こりで悩んでいる人のために食生活を見直そうと考えたのがきっかけです。冷え性や肩こりは体質改善が必要です。この脂肪燃焼スープがその体質改善に役に立つんです。これを試した人たちから、体質が改善されたと同時に、ダイエット効果があることがわかったのです。そもそも、冷え性や肩こりといった不快症状は、身体にたまった毒素が原因です。便とともに体外にでていく毒素が残ってしまうと、腸内で等分や脂肪分を吸収してしまうので、血液がドロドロになってしまいます。それがさまざまな病気を引き起こすのです。この毒素をうまく排出してくれるのが脂肪燃焼スープです。食物繊維が大量に含まれているので、便秘を改善してくれます。腸がきれいになれば、血液がきれいになります。それが、全身の細胞の活性化につながるのです。つまり、体内の環境を整え、代謝をアップすることにつながります。それがダイエットにも繋がったということなんです。

  • それぞれの野菜の効果は?

  • キャベツ

     

    ビタミンUが粘膜を丈夫にします。胃がわるい人にはとても良いです。活性酸素を除去する能力が煮ると生の時の5倍になります。、

  • 玉ねぎ

     

    硫化アリルが血液の凝固をおさえます。いわゆる血液サラサラ効果があるので、動脈硬化や血栓の予防になります。

  • セロリ

     

    カリウム、カルシウムといったミネラルがたっぷりです。茎より葉にビタミンが豊富なので、刻んでスープに入れるといいです。

  • トマト

     

    血液をサラサラにしてくれるリコピンが豊富です。リコピンには抗酸化作用が多く含まれています。完熟トマトならなおいいです。

  • ピーマン

     

    ピーマンのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。肌にハリを出させ、シミを予防する効果が高いです。つまり美肌には最適な野菜です。

  • にんじん

     

    にんじんといえばカロチンですよね!カロチンには活性酸素を消去する働きがあります。身体をはたらきがとても強いんです。

  • 脂肪燃焼スープの食べ方

  • 脂肪燃焼スープの効果を最大限にひきだすには食べ方にコツがあります。1.夕食のはじめにかならず一杯以上食べます。2.1週間は毎日続けます。3.満腹になるまで食べてよいです。そして、焼いた魚や肉類は食べないようにします。パン、クッキー、パスタ、揚げ物はなるべく避けましょう。飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーなど甘味の入っていないものを飲みましょう。ご飯は五分付きか玄米がオススメです。もちろんお酒は飲まないようにしてください。これを守ってほんの少し頑張れば、ダイエットも成功すことでしょう。いかがですか?作り方も簡単ですし、少しのきまりさえ我慢してまもれば、あなたもきっとダイエットに成功することでしょう。スレンダーなボディー、きれいなお肌をめざして頑張りましょう。