最近の【非定型うつ病】普通のうつ病とは違う?

うつ病はよく聞きますが【非定型うつ病】とはどんなうつ病なのでしょうか?

view202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 普通のうつ病(定型うつ病)では、何があっても元気が出ないのに対し、出来事に反応して気分が明るくなるのが大きな特徴です
    出典 :非定型うつ病
  • 【非定型うつ病】のうつ病では、良いことや楽しい事があると気分が高揚します。
    一般的な【うつ病】は好きなこ事が起きても無気力になりますので大きな違いとなります。

  • 典型的なうつ病と比べると、感情の反応性、食欲、睡眠が正反対です。この非定型うつ病は若い女性に多く、パニック障害など他の心の病気を合併することが少なくありません。
    出典 :非定型うつ病・新型うつ……うつ病らしくないうつ病 [うつ病] All About
  •  

    気がつきにくいけど【非定型うつ病】はうつ病の一種です。

  • 非定型うつ病の原因は?

  • 育った環境による性格や生活リズムの不順や運動不足などの環境により、何らかの「なりやすさ」を持っている人が、ストレスをきっかけに発症することが多い。
    構造的には、脳内の神経伝達物質であるセロトニンのバランスが異常になってしまうことによって発症していると考えられています。
    出典 :非定型うつ病(新型うつ病)
  • 【非定型うつ病】の原因について、はっきりコレといった理由が未だに判明されていないようです。

  • 非定型うつ病の症状

  • 【非定型うつ病】では通常の【うつ病】の症状に加えて、少々違う次の症状も現れます。

  • 一般的なうつ病では不眠と食欲低下、体重の減少がありますが、非定型では過眠と過食、体重増加が起きます。とにかく食べていると気分が落ち着くので、手元にはいつも食べ物をおいて、口を動かしている状態です。
    出典 :非定型うつ病 - 【うつ病の治し方】 原因と対処法を知って解消(´;ω;`)
  • 非定型うつ病は「夕暮れうつ病」。夕方から夜に発作症状があらわれます。人が変わったような行動をとることもありますが、それも激しく感情がゆさぶられているためです。
    出典 :非定型うつ病の症状(不安・抑うつ発作)
  • 日中は比較的症状が安定していて、うつ病とは気がつかない状態の事も多いです。

  • 単に、気分屋や性格としてとらわれがちですが、元々そのような性格などでは無かった場合は【非定型うつ病】が疑われます。

  • 非定型うつ病の治療

  • 従来型の定型うつ病に比べて、非定型うつ病の場合は、抗うつ薬が効きにくいという特徴がありますので、症状の強さや種類によっては、薬物療法と精神療法を併用したり、使い分けたりします。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型うつ病(新型うつ病)の治療方法(薬物治療)
     

    特にカウンセリングは効果が高いとされています。

  •  

    太陽の光を浴びたり、適度な運動はうつ病改善に効果的です。

  • 生活リズムが崩れている場合は、規則正しい生活に戻したり、日中は外で陽の光を浴びたり適度な運動も改善に効果があります。