1000年以上の歴史がある【安産灸】とは?

歴史がある安産灸ですが、様々な効果があるそうなのです
そんな安産灸をご紹介
是非参考にしてみてくださいね

view205

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安産灸とは?

  • 安産灸は、お産や陣痛の痛みをやわらげたり、スムーズなお産で分娩所要時間を少なくするなどの効果があるツボ「三陰交」にすえるお灸のことです。ここ2~3年で急激に広まったり話題になりましたが、日本では1000年以上の歴史がある鍼灸治療です。
    出典 :【安産灸】- 妊娠to安産.com
     

    長い歴史から愛されているのですね

  • 三陰交ってなに?

  • 女性のツボとしてとっても有名な『三陰交(さんいんこう)』と言うツボにお灸をします。
    三陰交のツボは両足の内くるぶしから手の指4本ぶん上にあります。
    出典 :りんご堂治療院〜鍼灸よもぎ蒸し・婦人科疾患〜
     

    検索すると結構あたりますよ

  •  

    体には陰と陽の経絡という流れが10数本あります。
    その流れの内、陰の流れが三つも交わる交差点
    それが「三陰交」のツボです。
    つまり三陰交のつぼにお灸をすることで女性の陰のエネルギーを補給しているんですよ。

  • 効果は何がある?

  • ママの体調を整える
    •足のむくみ、だるさの解消
    •陣痛が軽い
    •分娩所要時間が短くすむ
    出典 :【安産灸】- 妊娠to安産.com
  • •産後の回復を良くする
    •母乳の出を良くする
    •赤ちゃんの消化器系を丈夫にする
    出典 :【安産灸】- 妊娠to安産.com
  • いつから始めるべきか

  • どこで受ける事が出来るのか

  • 安産灸は、お住まいのお近くの鍼灸院で行っている場合もありますし、鍼灸院によっては妊婦さんへの鍼灸をしないところもありますので、事前に電話帳などで近くの鍼灸院を調べて電話して確認してみるといいでしょう。
    出典 :【安産灸】- 妊娠to安産.com
  • 安産灸は、自宅でも行うことができます。できれば毎日行ったほうがいいので、鍼灸院で安産灸を受けた方なら、自宅でのお灸のすえかたを教えてもらって帰ってきます。 近くに安産灸をやっている鍼灸院がなかったり、外出が難しい場合は、自分で薬局などで売られているワンタッチタイプのお灸で安産灸を行うことができます。
    出典 :【安産灸】- 妊娠to安産.com