【基礎体温】で分かる!妊娠しやすい期間

基礎体温という言葉を耳にしたことがある方は多いでしょう。
しかしながら、基礎体温についてよく知らないという方も少なくありません。ここでは、女性にとって知ってて損のない、【基礎体温】についてまとめてみました。

view245

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも基礎体温って何?

  • 聞いたことはあるけど…

     

    基礎体温って何のこと?

  • 基礎体温(きそたいおん)とは、恒温動物において、活動による体温変化などの要因を排除し、生命維持に必要な最小限のエネルギーしか消費していない安静状態で測定した体温のことである。
    出典 :基礎体温 - Wikipedia
  • 基礎体温は朝イチに測れ!

  • 寝起きに測りましょう!

     

    枕元に体温計を置いて置かなきゃね。

  • 基礎体温のような細かい温度を測るには、安静にした状態で測ります。時間帯で一番適している時は、朝、目覚めたとき。まだカラダの内部が休んでいる状態で、体温を測ります。毎日同じ時間帯で体温を測りましょう。また、口の中で測るのも基礎体温の特徴。舌の下にはさみこんで、じっと安静にしましょう。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
  • 基礎体温は、上下する体温の微妙な差をみるために、動作による体温変化の影響をできるだけ受けない状態で計測します。そのため目覚めた時、寝たままで口にくわえてはかります。
    出典 :楽天キレイ℃ナビ: 基礎体温とは(キレイドナビ)
  • 基礎体温で何が分かるの?

  • 基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。そのリズム(体温の変化)を知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期など、身体の状態を把握することができるのです。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|基礎体温と妊娠のお話
  • 基礎体温は二層に分かれる!

     

    毎日測ると、基礎体温には低温期と高温期があることが分かります!

  • 排卵のある女性の基礎体温は、一般的に、基準体温を境にして、生理が始まった日から排卵日までは低温期が続き、排卵日を境に体温は0.3℃~0.5℃上昇し高温期となります。そして約2週間後に再び体温は低下して生理になるのです。規則正しく排卵のある女性の基礎体温には一定のリズムがあります。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | 基礎体温って何?−基礎体温ってどんなもの?
  • 排卵日の推定ができる!

  • 低温期から高温期に移る前に、「陥落日」といって、体温がいったん下がることがあります。排卵は、この陥落日か、そのあと体温が上がっていく途中で起こるのが一般的です
    出典 :【基礎体温表の読み方レッスン】 花王 ロリエ
  • 一般的に最も妊娠しやすいのは排卵日で、それに卵子の生存期間と精子の生存期間を足した約10日間程度が妊娠可能期間となります。
    なお、基礎体温が低温から高温に移る日が排卵日となります。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | 基礎体温でわかること−妊娠しやすい日はいつ?
  • 排卵日の推定は、妊娠を希望する人にとって、大変重要なことです。しかしながら、反対に妊娠を希望しない人にとっても、妊娠しやすい時期を理解しておくことは大切です。
    基礎体温をつけていれば、自分が正常に排卵を行っているのかということも理解できますし、生理日の予測もできますので、【基礎体温を理解しておくこと】は女性にとって、損のないことです。