特定不妊治療って各地域での対応はどうなってるの?

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 特定不妊治療の概要とはどういったものなのでしょうか?地域ごとに対応が違うのでしょうか?不妊に悩む方への特定治療支援事業の概要をまとめてみました。

  •  
     

    東京都・埼玉県・茨城県・神奈川県横須賀市・千葉市の内容です。

  •  
     

    交通費も領収書がもらえるものはとっておきましょう。

  • それぞれの地域ではどういった対応をしているの?

  •  
     

    神奈川県相模原市の内容です。

  • 秋田県潟上市特定不妊治療費助成事業

     
     

    これは、県で行っている「秋田県特定不妊治療費助成事業」の限度額を超えた自己負担分について全額助成を行うものです。

  •  
     

    大阪府堺市の対応です。

  • 三重県での対応です。

     
     

    不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精をいいます。
    ただし、採卵以前に治療を中止したものは助成の対象にはなりません。

  •  
     

    岐阜県での対応です。

  •  
     

    静岡県の対応です。

  •  
     

    千葉県の対応です。

  • 北海道の対応です。

     
     

    北海道では赤ちゃんが欲しいけれどもなかなか授からないご夫婦の方々に対し、治療費の助成を行ったり不妊症・不育症に関するご相談などをお受けしています。

  •  
     

    兵庫県の対応です。

  •  
     

    福島県の対応です。

  •  
     

    愛知県での対応です。

  • 各地域によって提出物や期限が少しことなることがあるようですが、基本は厚生省のガイドに沿っていて違いはないようです。