え!?何??この手の震え!!手の震えはストレスなの?

手の震えはストレスが原因になっていることがあるって知ってました?妊娠中に、おなかがすいて(食べづわり)手が震えてくるというのも、食べたいのに食べれない(カロリー制限)ストレスが原因だったりするんです。

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手の震えはストレス

  • 書痙

     

    手が震えてしまって人前で字が書けなくなってしまう症状です。これも緊張というストレスより引き起こされる疾患。ただ、ちょっと震えるとかそういうことはたまにあるけど・・・というくらいのものではなくて、本当に見ていて病気かと思うくらい手が震えることをいいます。字を書く以外にこの症状が現れないというのも特徴の一つです。

  • 不安になったり、緊張したりすると 手が震え、足が震えて、声が震えてしまいました。

     

    手だけではなくて、これは体が震えてしまい、声まで震えてしまう。ストレスから引き起こされる症状の一つになりますが、体全体や声や足まで震えてしまうとなると、こちらは病名があります。強迫神経症という名の病気。手の震えだけだったのに、体全体が震えてしまうようになった場合などは早めに診療内科や神経科を受診しましょう。ただその前にちょっと色々な方法を試してみるのもいいかもしれません。(個人差があるので、自己責任で)

  • 振戦のなかで頻度が高いのは、パーキンソン病で見られる「パーキンソン振戦」、原因のわからない「本態性振戦」、肝性脳症、ウィルソン病などの肝臓病、尿毒症でみられる「羽ばたき振戦」、甲状腺機能亢進症でみられる「代謝性振戦」、アルコール依存症などでみられる「中毒振戦」、不安や恐怖などの心理的な誘因や寒冷などからおこる「生理的振戦」などです。
    出典 :健康管理情報(01/10)│気になるからだの危険信号 −手足のふるえ−
     

    寒さなどでも人間は生存本能により震えが発生します。ただ、寒くもない、ある日突然の「震え」は何か体やあなたの生活に原因があることがほとんどです。ふるえ外来などがない病院の場合は、神経内科、内科、内分泌科にかかるのがよいとされています。また、よくわからない場合などは、総合診療科で疾患を特定してもらうこともできます。その際はより詳細な情報、いつから発生したか、いつ起こるか(時間帯、タイミング)、どのくらいの時間震えているのかなどを医師に伝えられるとよりベターです。

  • どうすればいいの?

  • 【ふるえは原因を明らかにしないと治療できません】
    「手のふるえ」の原因はさまざまです。まず、原因をはっきりさせること。そうないと効果的な治療はできません。手指のふるえがあっても、かならずしも脳や神経の病気とは限りません。
    出典 :ふるえ外来、ふるえの原因を明らかにする
     

    絶対何かの病気だということもありませんが、その逆もしかり。特に女性の場合「甲状腺機能亢進症」という病気が原因ということもあります。日常生活に支障をきたすほどの震えなどは明らかに異常ですので、早めに原因を突き止める為に病院に行きましょう。病院によっては「ふるえ外来」などがあるところもあります。そういう診療科ではより詳細に原因を突き止めてくれますので、主な症状や震えが起こるタイミング、普段の生活、就寝時間など医師の所見が出しやすいように普段の生活をメモしておいて医師に伝えましょう。

  • 基本的に症状がふるえだけの場合、あるいはふるえに加えて他の症状を伴う場合は、内科か神経内科を受診するべきです。とくに症状がふるえだけの場合、神経内科を受診するのが一般的です。
    出典 :手足のふるえ コムジン診療所 - COMZINE by NTTコムウェア
     

    同じ震えでも、人前で発生する震えなのか、1人の時でも発生する震えなのかでかかる科が大きくことなります。チェックリストなどを確認して当てはまる科の診察を受けましょう。

  • 関連リンク集