妊娠初期の腹痛ってどんな痛み?

妊娠初期の腹痛とは、どのような痛みのことを言うのでしょうか。
多くの新米妊婦さんを不安にさせる、「妊娠初期の腹痛」についてまとめてみました。

view850

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どんな痛みがあるの?その原因は何?

  • 妊娠初期の腹痛に最も多いのが下腹部の痛み。
    この下腹部の痛みにおいても、その痛み方は様々で、痛みの元となる原因もそれぞれ異なります。

  • 妊娠初期のその腹痛、どんな痛み?

     

    痛みの種類によって、痛みの原因も違います。

  • ・下腹部が締め付けられる
    ・引っ張られる
    ・キュッとくる
    という症状の場合は、大きくなりはじめた子宮が、周囲を圧迫するために生じる痛みと考えられます。
    出典 :妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談
  • ・足のつけ根のあたりがつれる
    ・下腹部がつれる
    といったつるような痛みの場合、子宮をささえている靱帯が、急激な伸びに悲鳴をあげている、けいれんを起こしていると考えられます。
    出典 :妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠初期は下痢による腹痛も!

  • 妊娠初期に下痢に悩まされたという妊婦さん多数!
    中でも便秘気味だった方が下痢になる傾向が高いとか…。

  • 妊娠初期の下痢は、体質が変わる事が最大の要因のようですが、中には日々の精神的な不安から下痢を引き起こしている妊婦さんも少なくないと言われています。
    出典 :妊娠初期の下痢 | 妊娠について
  • 妊娠初期のホルモンの分泌の変化により、自律神経は大きな影響を受けます。これが原因となって、便秘や下痢などの症状となります。
    出典 :妊娠初期の症状-下痢-
  • 下痢の腹痛は辛い。

     

    長引く下痢や、激しい腹痛がある場合は婦人科で診察してもらいましょう。

  • 中には気をつけたい腹痛も!

  • 妊娠初期の腹痛には、切迫流産や子宮外妊娠といった、異常による腹痛も存在します。
    発見が遅れると危険を伴う可能性がありますので注意しましょう。

  • 妊娠初期で最も注意しなければならないのは切迫流産です。
    切迫流産とはお腹の張りや腹痛、出血などの症状が複合的に見られる場合に下される診断です。
    出典 :妊娠初期の腹痛の原因-切迫流産-
  • 受精卵が子宮内膜ではなく卵巣など他の場所に着床してしまうことを子宮外妊娠といいます。妊娠検査薬では陽性が出ますし、つわりの症状が出ることもあり、初期のうちは気づかないこともあります。受精卵の成長に卵管などが対応しきれなくなると流産になったり卵管が破裂することがあり、強い下腹部痛や出血を伴うようになります。
    出典 :【妊娠初期】下腹部痛の原因~流産と子宮外妊娠 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 出血を伴ったり、強い痛みを感じる場合は要注意!
    早めに医師の診察を受けましょう。